SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Date Night / デート&ナイト (2010) 796本目

評判通り面白かった。こちらにもタラジ・P・ヘンソンが出演。狙った訳じゃなくて偶然。こちらでは刑事役。タラジ・P・ヘンソン的には、上の方が見所あります。可愛かった。こちらはいつものあの口調。主役は「サタデー・ナイト・ライブ」でサラ・ペイリンをやっていたティナ・フェイと、40歳で童貞のスティーブ・カレル。全てがローテーション状態の倦怠期の夫婦を演じてます。この2人が話しても良し、フィジカルコメディやらせても良しと面白い。話す度に面白いし、動く度に面白い。更にはマーク・ウォールバーグがいいタイミングでいい感じで出てくるのが笑ってしまう。ナイスなキャスティングでしたね。ジェームス・フランコも笑ってしまいます。ウィル・アイ・アムの所は最高でしたね。あのシーンはティナ・フェイが最強。言ってしまえば、普通のドタバタコメディなのだけど、ティナ・フェイとスティーブ・カレルがやった事で随分とスマートな作りになってますね。
コモン先生が刑事役で出演。個人的にはクリス・ロック一派のJ.B.スムーブがタクシーの運ちゃん役でいい感じに笑わせてくれました。でもこの主役のナイス助演はやっぱり、ファンキーバンチのマーク・ウォールバーグですね。ああいうのも出来るのが彼の強みかなー。

日本では来年2月にDVDで登場。すぐ下のリンクからどうぞ。

感想やあらすじやオフィシャルサイトはこちら

(4.5点/5点満点中:DVDにて鑑賞)