SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Grown Ups / 日本未公開 (2010)

Cast >> Adam Sandler (Lenny Feder), Kevin James (Eric Lamonsoff), Chris Rock (Kurt McKenzie), David Spade (Marcus Higgins), Rob Schneider (Rob Hilliard), Salma Hayek (Roxanne Chase-Feder), Maria Bello (Sally Lamonsoff), Maya Rudolph (Deanne McKenzie), Colin Quinn (Dickie Bailey), Tim Meadows (Malcolm) ...
Director >> Dennis Dugan
Writer >> Adam Sandler, Fred Wolf
Producer >> Jack Giarraputo, Adam Sandler, Tim Herlihy, Allen Covert, Steve Koren, Barry Bernardi
Genre >> Comedy
Country >> USA
Release (US) >> 06 / 25 / 2010

総合ポイント >> 3.5/5点満点
Contents >> 3 Performance >> 4 Direct >> 4 Music >> 3

Oh, Grown Up!!
1978年、地元の小学校のバスケットボールのチャンピオン大会で、ボビー・コーチが率いるチームが優勝した。チームはリーダー格のレニー(アダム・サンドラー)、体格の良いエリック(ケビン・ジェームス)、唯一黒人のカート(クリス・ロック)、女たらしのマーカス(デビット・スペード)、熟女好きのロブ(ロブ・シュナイダー)の5人だった。ボビー・コーチの長いコーチ生活で優勝したのはその5人の時だけだった。それから彼等は地元の高校を卒業し30年過ぎた今、ボビー・コーチが亡くなり、彼等がそれぞれの人生を送ってまた集結したのだった...

現在のアメリカのコメディを牽引する「サタデー・ナイト・ライブ」の卒業生達。主役の5人の中でもケビン・ジェームスを除く4人が卒業生。その中からアダム・サンドラーがこの映画で演じたキャラクターのようにリーダーとして、彼の制作会社によって制作された作品。アダム・サンドラーと言えば、ベン・スティーラーとコメディ映画界を担う2大巨頭の一人。しかし最近ではやや失速気味。片やオスカーにノミネートされる程のコメディ映画を作っているのに、こちらは観客からも批評家からも少々飽きられた感じを受ける。今回は沢山の彼の友人を贅沢に使った割りに、やはりそれらから逃れる事が出来なかった印象を受ける。笑いは確かにあるし数は少なくないのだが、何かしっくり来ない。ロブ・シュナイダースティーヴ・ブシェミの使い方は最高に上手いが、それ以外の使い方がイマイチであった。

アダム・サンドラー演じるキャラクターだけ汚されてない印象が残った。多分それが鼻についたのかもしれない。サンドラーが一人勝ちなのである。

(7/8/10:劇場にて鑑賞)