SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

修行の人生...私とウェイアンズ家の17年

私がデーモン・ウェイアンズ、及びウェイアンズ家を好きになったのが「モー・マネー」のテレビCMだったかな?劇場予告だったかな?それとも雑誌の紹介だったかな?とにかく、「モー・マネー」が始まる前のプロモーションでこの映画の事を知って、「この映画は絶対に面白い筈!」と、当時付き合っていた彼と新宿の映画館に足を運んだ訳です。なぜかムスクの香りがムンムンだった新宿の歌舞伎町の映画館。場違いだなーと思いつつも、スクリーンに映ったデーモンとマーロン・ウェイアンズに一目惚れした訳です。ま、「モー・マネー」は兄のデーモンが主役だった為にデーモンに恋心を抱いたのですが、ファッションセンスとかルックスは本当の事を言ってしまえばマーロンが一番タイプなんです。一緒に映画に行った彼とはその後にすぐに別れましたが(不可の無い彼氏でしたが、この人とこのまま付き合って結婚はつまらない人生だなって思いまして...その後に出会った可愛い年下に目移りしてしまい...結局みんなと別れました。私はサイテーだったよ)、ウェイアンズ熱は17年間冷めず。それどころか熱くなる一方さ。

という訳で、マーロンが「G.I.ジョー」に出演が決定し、韓国の俳優の出演が決まった時点で、来日あるなって思ってました。そんな訳で昨日あったジャパンプレミアのイベントに足に運んだ訳です。私はハリウッド式の頭だったんですねー。プレミアには入れなくてもレッドカーペットは早く行けばいい場所が確保できると思ったんです。と、こ、ろ、が... そのレッドカーペットにもチケットが必要とかで...はぁ??ですよ。オフィシャルサイトで発表しろや!って感じ。その時点でちょっとキレていたんですが、もうイベント会社のなって無さに怒り心頭でした。昨日は運悪すぎだろうって位に、雷雨だったし。私達その中1日待ってたんですよー。他でも韓流ファンのオバサマオネエさん方が担当者に「大阪から来たのに!」と詰め寄る場面も発見。というか、なんで日本のこういうイベントってマスコミ用であってファンの為のものじゃないの??まあ宣伝なので仕方ないんですけど。実は成田行きも考えたのですが、コマーシャル便じゃなく、チャーター便らしいので行っても無駄だと諦めました。もうこういうイベント関係は絶対に行かない!!というか、日本じゃ無理だね。私はハリウッド式に甘やかされていたわ。ああやって規制ばかりするから、オバサン達が騒ぐんじゃないかな??ハリウッドだと緩々だから、みんな逆に落ち着いてるよ。ファンの心に余裕があるからだと思う。日本は規制してファンの心に余裕を無くさせるから余計に危険なんだわな。アメリカだと緩々だから、そのスターの人間性がモロに出るのも醍醐味です。待つ甲斐があるってものです。アメリカのサイン会もろもろのイベントで会って素敵だったなーと思った人が、WWF時代のリキシとかフォレスト・ウィッテカーとか、トミー・デビットソンとかドゥエイン・ウィギンスかな。彼等は非常に地に足がついた感じで本当に素敵で今でも大好きです。サインもらえなかったけれど、アンジェラ・バセットはオーラが凄くて、サイン貰えなかった事も納得出来る位の迫力でした。逆にあらら...と思ったのが、ケリー・ワシントンとタイリース。ケリー・ワシントンはサインの断り方とかもトゲがあって、頭でっかちな感じ。タイリースは....若かったからねって感じかな。ま、今回はそんなスターの素に触れられる事もなく、待つ甲斐無し。

私は17年、この時を待ったんですよ。自分の故郷の日本で彼等に会える事を。日本にも彼等を愛するファンが居る事を知らせたかったんですよ。98%がイ・ビョンホンのファンの中、マーロン・ウェイアンズファンをrepresentしたかったんですよ(あとの1%は野次馬)。居ても立ってもいられない私は会場がシーンとなった時(記者用の撮影会?)を狙って「まーろーーん!」と遠くから叫んでみました。それを見た私の子供が釣られて大きな声で「Marlon!」と発音よく叫んでくれました。そしたら舞台近くからマーロンの声で「Who Said That!!(今誰が言った?)」との声が... 私と子供の小さな体をジャンプしてアピールしましたが、届かず。涙。でもマーロンには日本にもファンが居る事が伝わったかな?とにかく98%イ・ビョンホンファンの中で、他の出演者に非常に失礼で可哀想なイベントでしたからね。日本であのような形のイベントにしたのは本当に謎。マーロン・ウェイアンズファン枠が欲しかったですわ。マーロンの取り巻き(ボディーガード??)らしい人々も発見したのですが、その人達にまでも到達できない程のシャットアウトぶり。

もう2度韓流ファンが集まるイベント(別に韓流ファンが嫌いな訳でもないし、韓国俳優が嫌いな訳でもないですが、彼等のイベントはよっぽどの運があるかよっぽどのお金を積まないと、とにかく大変という意味で)と、日本プレミア等には行かないです。駆けつけた人々の安全を守るためという名義を利用して、関係者の態度は横柄過ぎる!今回の事は本当に頭来ているので、私のささやかな抵抗として日本の劇場では「G.I.ジョー」を見ない事にしました。日本の会社に私のお金が入るがムカつくし。しかもさ、そのイベントで特別に出演者の写真付きの劇場前売り券が売ってたんですが、5種類あるのになぜかマーロンだけ無かったし。ムッカー!!5人来日していて、なんでマーロンだけ無いんだよ!腹立つわー。だったらマーロン呼んでくれるな!あー、アメリカでのレッドカーペットに行きたい!アメリカでいけることがあったら、G.I.ジョーじゃなくて100%ウェイアンズの映画に行きますけどね。

でもマーロンはたった3日ほど(実質2日位??)の滞在で、2つの寺に行ったりと楽しんだのかな??マーロンはTwitterで「香炉で線香を嗅ぎ、お寺で拝んで、手水舎で清めの水を飲んだけど、きっとまだ地獄行きだろうな、ずるい!」と書いてました。もう今日の朝には韓国に行ってしまった事でしょう。今度はプライベートでゆっくり日本に来てもらいたいわ。マーロンが無事に天国にいけるような旅をプランするのに!

こんなに好きなのに、私はウェイアンズ運が全くない。思えば、デーモンのスタンダップを見に行った時にもサイン会があったのにえらく後ろに並んでしまい貰えなかったし... 今回は雷雨で一目も見れなかったし。ちなみにテレビのニュースでの今回のイベント映像も悉く見逃してるし...あ、今放送されたけど、ホンの少しだし。関係者はマスコミに媚びるのもいいけど、ファンにも媚びたら?あんなにお金かけておいて、あんだけの放送じゃ意味なしだわ。ここ17年間慎ましくウェイアンズファンをしてきたのだけど、まだまだ修行が足りないんでしょうな。こんなに頑張ってるんだからきっといつか、私のウェイアンズ運もハルマゲドン級に訪れる筈。(知らない間にウェイアンズ家に養子にされてるとかさ。そん時はお母さんごめんね。)

はあ、お陰様でやる事がたまりました。映画も見ないとなー。明日からは真面目にコツコツと通常通り書きます。今回は非常に痛い勉強をさせて頂きました。でもまだウェイアンズを愛してますけどね!これからまた17年だろうが30年だろうが、その時が来るまで修行を続けますわ。まあウェイアンズ映画には外れなし(もちろんG.I.ジョーは除いてね)なんで、楽しい修行になりますわ。