SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

ルワンダ人生存者がハリウッド製作映画を批判

映画「ホテル・ルワンダ」の成功で一躍注目を集めた、ルワンダの大量殺戮。その他にも、HBOが製作したTV映画「Sometimes in April」や「Shooting Dogs」等がハリウッドで製作された。
実際にルワンダの大量殺戮で生き延びて大学の講師をしているJean Pierre Rucogozaは、「ホテル・ルワンダ」と「Sometimes in April」の両方を見て「お金儲けの為のハリウッドのフィクションだ」と語った。詳しくは下のリンクでどうぞ。

Rwanda Survivors Say Hollywood Has Got It Wrong