SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Think Like A Man / 日本未公開 (2012)

Cast >> Michael Ealy (Dominic), Chris Brown (Alex), Taraji P. Henson (Lauren), Gabrielle Union (Kristen), Kevin Hart (Cedric), Regina Hall (Candace), Meagan Good (Mya), Romany Malco (Zeke), Terrence Jenkins (Michael), Jerry Ferrara (Jeremy), Kelly Rowland (Brenda), Tika Sumpter (Dominic's Girlfriend), J.B. Smoove (Bartender) ...
Director >> Tim Story
Writer >> Keith Merryman, David A. Newman, Steve Harvey (book)
Producer >> William Packer, Rob Hardy, Steve Harvey (executive producer)
Genre >> Comedy
Country >> USA

総合ポイント >> 3.75/5点満点
Contents >> 3 Performance >> 4 Direct >> 4 Music >> 4

Solid
夢見がちなドミニク(マイケル・イーリー)、プレイボーイのジーク(ローメニー・マルコ)、離婚申請中のセドリック(ケビン・ハート)、結婚の意志の無いジェレミー(ジェリー・フェレラ)、マザコンのマイケル(テレンス・J)は、気ままに生活し、集まってはバスケットをしていた。ドミニクはお客のローレン(タラジ・P・ヘンソン)に恋に落ち、ジークはバーでマイア(ミーガン・グッド)と出会い、ジェレミーは大学からの恋人クリスティン(ガブリエル・ユニオン)との結婚に躊躇し、マイケルはシングルマザーのキャンダス(レジーナ・ホール)に一目ぼれした。しかし彼等の恋は中々上手く進められない。なぜなら女性達はベストセラーとなったスティーブ・ハーヴィの恋愛指南本「男性のように考え、女性のように振舞え」を読み、実行していたからだった。しかしある時、男性陣がそれに気づき…

軽快なラブコメ。なぜか黒人映画としては空前のヒット。原作が実際に映画でも使われた、コメディアンのスティーブ・ハーヴィの書いた本「Think Like a Man, Act Like a Woman」。実はあんまり期待していなかった。多分、趣味の悪い方向に向かっているだろうと、勝手に思っていた。制作のウィル・パッカーとロブ・ハーディは今まであんまり趣味良くないからね。でも監督のティム・ストーリーが上手かったのか、軽快な作品にしている。趣味の悪さは感じなかった。マイケル・イーリーが出演した「For Colored Girls」の自虐ギャク言ってたり、クリス・ブラウンがすぐヤリ逃げして、女の名前も覚えられない男を爽快に演じている。みんなそれぞれの与えられたキャラクターを魅力的に演じている。

恋愛指南本を原作に、どんな物語にするんだろう?と思っていたけれど、なるほどねっと思った。まああんまり斬新なアイデアではないけれど、割りと普通に見られるラブコメ。これから増えるだろうね。そんな予感のする作品。

(8/29/12:DVDにて鑑賞)