SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

映画秘宝 6月号

今日から発売の「映画秘宝」6月号の男達の復活祭にて、ジョン・シングルトンとそのシングルトンの最新作「Abduction / ミッシング ID (2011)」について書かせていただきました。是非是非、本屋さんでお買い求めを。

ジョン・シングルトンと言えば... 今日ちょうど、テレビでVH-1にて放送していた「MTV Yo! Raps」の記憶に残る40モメントを観てました。2位だったかな?は、2パックが番組で「Menace II Society / メナース II ソサエティー/ポケットいっぱいの涙 (1993)」のヒューズ兄弟をぶん殴ったと告白したのがランク入り。その時、2パックとジョン・シングルトン監督は「Poetic Justice / ポエティック・ジャスティス/愛するということ (1993)」のプロモーションで、Yo! Rapsに来ていたのです。その2パックの告白を聞いて、シングルトンは目が泳いでました。司会のエド・ラバーが2パックの口を塞いで、何とか止めさせたけど、その告白が決定的な証拠となってしまって、2パックは結局15日刑務所入りになったんだよね。懐かしい。

同じ番組では、ファブ・5・フレディが東京に訪れたのもランクインしていた。当時の日本の六本木のヒップホップシーンをファブが自ら伝えている。クラブのお兄ちゃん達の服装やしゃべりに、コメンテイターのコメディアン達は「みんなデトロイト出身かのように話していてびっくり」とか、「まさか我々黒人のスタイルが、日本で受け入れられているとは」と話してましたね。

と話がずれましたが、映画秘宝買ってねー。

映画秘宝 2012年 06月号 [雑誌]

映画秘宝 2012年 06月号 [雑誌]