SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
*駒草出版 WEBにてBLM(ブラック・ライヴズ・マター)を理解するための5本を寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 2月号にて「オールタイム・シスターフッド映画30」と「イケメン女優名鑑BIG5」に寄稿。(12/21/20)
*映画秘宝 1月号にて監督4名について、そして『40歳の解釈: ラダの場合』レビューを寄稿。(11/21/20)
*映画秘宝 12月号にて『ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路』について寄稿。(10/21/20)
*映画秘宝 11月号にてチャドウィック・ボーズマンの追悼文を寄稿。(9/19/20)
*映画秘宝 10月号にて『サミュエル・L・ジャクソン in ブラック・ヴァンパイア』、『行き止まりの世界に生まれて』について寄稿。(8/21/20)
*映画秘宝 9月号にて『ザ・ファイブ・ブラッズ』レビュー&キャスト、最新ブラックムービー&ドラマ10選、ブルース・リー『Be Water』レビューを寄稿。(7/21/20)
*ミュージック・マガジン 8月号「ブラック・ライヴズ・マター」特集の「映画ガイド」にて29作選出、11作を解説を寄稿。(7/20/20)
*FRIDAYデジタルにて「映画が描いてきた「Black Lives Matter」の深層」というコラムを寄稿。(6/18/20)
過去記事

イン・リヴィング・カラー

ウェイアンズ家のお兄ちゃんキーネン・アイボリー・ウェイアンズが制作していた90年代の人気コント番組「イン・リヴィング・カラー」。今でもBETやMTV等で再放送され、高い人気を誇っている。そのイン・リヴィング・カラーをまた制作すると言う!1990年4月に始まったこの番組は、1994年に終了しているが、1993年にはエミー賞を受賞している。この番組からは、キーネン、デーモン、キム、ショーン(SW1)、マーロンのウェイアンズ家族のみならず、ジェイミー・フォックスやデビット・アラン・グリア、トミー・デビットソン、そしてジム・キャリーがスターとして羽ばたいた。そしてダンサーのフライ・ガールズとして参加していたのがジェニファー・ロペスと、キャリー・アン・イナバ。
今回はフォックス社の25周年を記念して、2回に分けて1時間スペシャルで放送する予定。しかし今回はオリジナルキャストではなく、全く新しいキャストで放送するとの事。そのキャストは明らかになっていない。しかしキーネン・アイボリー・ウェイアンズ は制作として参加する。

Fox To Reboot ‘In Living Color’ With Keenen Ivory Wayans; 2 Specials Set For Midseason

このニュースには驚き。というのも、「イン・リヴィング・カラー」が終了したのは、キーネンとフォックス社の確執があったから。3シーズンが終わった頃に、制作についてフォックス社側とキーネンが対立。それに怒ったデーモンが早々に4シーズンからレギュラーを離れた(映画で成功したのもあるが)。そしてキーネンも4シーズン途中から出演しなくなった。マーロンに至っては、4シーズンから参加したのに途中で居なくなっている。5シーズンは完全にウェイアンズ家族が撤退し、「イン・リヴィング・カラー」は5シーズンで終了している。フォックス社とはかなりの確執があったのです。本当に驚き。しかしデーモンの出ない「ILC」はあんまり魅力的じゃないかなー。ジェイミー・フォックスも頑張っていたけど、やっぱり「ILC」はデーモンあっての「ILC」だったと思うし。贔屓目なしで、真面目に。