SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

BET Award 06

今年は、デーモン・ウェイアンズが司会とあって、ずっと前から落ち着きませんでした。しかも、デーモンの実の息子デーモン・ウェイアンズ・ジュニア君(ブランクマン見てね)が、パパに協力して、脚本家として参加です。名前の通りに、デーモンにそっくりです。もう何か、自分の子供の初めての運動会よりドキドキしながら見てました。
デーモンは、大役を無難に終えましたね。途中で、スキットが1つだけあった。もう2〜3個見れても良かったかも?デーモンが司会だからか、急遽ショーン・ウェイアンズマーロン・ウェイアンズの出演も開催の数日前に決定。さらには、キーネン・アイボリー・ウェイアンズも当日?に出演決定。キーネンとショーンとマーロンがプレゼンターで出る時に、デーモンが3人を紹介。舞台を去ろうとしたデーモンに、マーロンがデーモンを捕まえて「一緒に居てよ」と。兄弟愛の厚さを感じ、私1人で涙してました。この兄弟は、マーロンがまとめてるんですよね。

毎年毎年、凄いサプライズでビックリです。でも、今回は初めの方が凄いサプライズばかりで、チャカ・カーンのトリビュートパフォーマンス以降は、尻切れとんぼのようだった。というか、このチャカ・カーンのトリビュートが凄すぎた。今でも信じられない位。プリンスとスティービー・ワンダーが登場し(ヨランダ・アダムスとインディア・アリーも)、「I Feel For You」やっちゃった。プリンスがもちろんギターで、スティービーがあのハーモニカの部分を。これには、私の脳天から「どっか〜ん」と何かが吹っ飛びました。スティービーの「Tell Me Something Good」ももちろん演奏。これまた、始終プリンスが楽しそうで、乗りに乗ってました(言い方古い?)。
ビヨンセのライブも凄かったですね。オープニングがこれだったので、一気に盛り上がりましたね。凄い。凄い。

ま、その他モロモロ凄かったんですが、あんまり書いちゃうのもいけないと思うので、この辺で。

あ、ラッパー達のトランクスが居様に見えてしまったので、その色のトレンディを発表。
黒トランクスには、T.I.とDMX(プレショー出演時)
白トランクスには、Lil Wayneでした。
黒トランクスのようが、流行の様子です。

あと、会場にいた人で、自分のTシャツでサイトを紹介していた人がいたので、ご紹介です。
http://www.wanwear.com/
そういえば「Wayans Bros」のキャラクターで、そっくりな人がいました。T.C.というキャラクターです。受けます。

CMも豪華で、ジェイミー・フォックス最新作「マイアミ・バイス」や、ビヨンセジェイミー・フォックスの「ドリーム・ガールズ」とか。「ドリーム」の方は、公開がクリスマスと、まだまだ先です。

ある意味、グラミー賞よりも、パフォーマンス&ショーアップは上ですね。まだ第6回目なのに。私は、夜の6時から夜中の2時まで見っ放しでした。でも、今回から映画部門で唯一存在する男優賞と女優賞の受賞シーンが無くなったのが残念!

BETのサイトでも映像が少し見れるので、どうぞ。結果も、下のリンクからどうぞ。

http://www.bet.com/Site+Management/Packages/betawards.htm?wbc_purpose=Basic&WBCMODE=PresentationUnpublished