SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Cutting Horse / 日本未公開 (2002)

Cast >> Albert Harris (Tyler), Cesar Flores (Sanchez), Robert Earl Crudup (Ray), Rufus Norris (Neil Stone), Mellisa Cellura (Rosa), Susan Santiago (Anna Marie), Roberto Bethel (Doc Pete) ...
Director >> Larry Clark
Writer >> Larry Clark, David Heintz
Producer >> Larry Clark, Haile Gerima (executive producer)
Genre >> Drama

総合ポイント >> 4.25/5点満点
Contents >> 4 Performance >> 3 Direct >> 5 Music >> 5

Secrets revealed
サンチェス(シーザー・フローレス)は30年前に妻を亡くし、3歳だった娘ローサをカリフォルニアの牧場で育ててきた。ローサはレイ(ロバート・アール・クラダップ)と結婚し、レイはサンチェスの牧場を手伝っていた。牧場にはサンチェスの幼い頃からの友人ドク(ロベルト・ベゼル)も手伝い、ドクは馬のカッティングで優勝する馬を育てるのが夢だった。しかし町には科学工場を持つ資産家ストーンが居て、彼が毎年お金を使い優勝していた。そんな時、10年も町を離れていたタイラー(アルバート・ハリス)が戻ってきた。彼はカッティングの名手で、ローサの元恋人でありストーンの息子と確執があったのだった...

大作では決して見る事の出来ない余り知られていない歴史が伺える作品である。この監督ラリー・クラークは、UCLAでチャーリー・バーネットやハイレ・ゲリマと一緒にLAレベリオン(LAの反逆者達)と言われたうちの1人。その反逆者の1人は、この作品にてメキシコのカウボーイと黒人カウボーイの関係を、この映画で示している。彼等は仲間として共に助け合っていたのだった。ただ映画の中でそれは余りにも自然に描かれているので分かり難いかもしれない。人種間のイザコザというよりも個人的なイザコザを描いているようにも感じた。細かい部分が沢山あるが、俳優が未熟なのでイマイチ伝わらない部分も多いと感じた。馬や大自然はとても美しい。

ゆっくりと時間が過ぎていくこの作品についていける観客は中々居ないかもしれない。でも牧歌的で情緒がある奥行きのある作品だ。

(12/3/10:DVDにて鑑賞)