SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

モンタナ・フィッシュバーン続報

ローレンス・フィッシュバーンの娘でポルノ映画に出演して世間を騒がしているモンタナ・フィッシュバーンの続報。
まずは、Blackvoice.comのインタビューにモンタナ自身が答えている。
http://www.bvnewswire.com/2010/08/06/montana-fishburne-interview/

ミリオンとの噂もある今回の出演料については「知らない」と答えている。この騒動となって日がかなり経ってきたが、父のローレンスとは未だ直接話していないとの事。そして、私はてっきり女優やタレントとして有名になりたくて、目立つために今回ポルノに出演したのだと思っていたら、そうではない事が分かった。なんとモンタナは高校生の頃からポルノスターになりたかったと話している。今回Vividという会社からポルノ映画を出した事については、キム・カーダシアンやパメラ・アンダーソンケンドラ・ウィルキンソン(プレイボーイのプレイメイト)の流出ビデオがVividから発売され、キム・カーダシアンのビデオ流出後にキャリアチェンジし成功を収めた点が気に入っているという。ただ、今回のビデオに一緒に出演したブライアン・パンパーには売名の為に利用されたと思っており、今は連絡していないとの事。また父親の名前を汚してしまった事については「人々は勝手に好きなことを言うものだわ。ただ私が今回した事は父を恥をかかせる為にやっていると思われるのは傷つくわ。それは違うの。父は俳優で、アイク・ターナーを演じたときに父は女性に暴力を加えていたけれど、私はそれを怒ってはないわ。だって父は俳優なんですもの。私はポルノをやりたくて、父は俳優をやりたいの。それは彼の恥でもなんでもないわ。」と答えている。

そして10年後について聞かれた時に「そうね、10年後は29歳になってるわ。何かビジネスを初めていたらいいわね。まだ具体的には分からないけれど、スパや美容院やネイルとかが好きだからそれ関係かな。ママがフィットネスセンターをやってるの。芸能の仕事をしながら、ビジネスも持ててたらいいわね」と答えている。

その大激怒しているローレンス・フィッシュバーン。その友人達が1ミリオン以上の大金をかき集めて用意し、ビデオが流出しないように企てている。しかしVivid側は遅すぎたと言っている。

http://hiphopwired.com/2010/08/07/laurence-fishburne%e2%80%99s-friends-attempt-to-buy-xxx-dvds-of-the-actor%e2%80%99s-daughter-to-no-avail22222/

しかしそれに対してモンタナが反論。「みんなに見て欲しいの」と語っている。

http://bossip.com/274530/this-broad-is-delusional/

そんな中、沈黙を保っているのが父ローレンスとモンタナの母。モンタナの母は今回の件については支援していると、モンタナはインタビュー等で語っているが、実際はそうではないらしい。そしてローレンスはモンタナからの電話を折り返す事はしてないとの事。

http://innthebasement.com/index.php/2010/08/08/montana-fishburnes-mom-wants-whatever-is-best-for-her-surely-it-aint-porn/

また今回の件は意外なところに飛び火している。ジェイミー・フォックスが自身のラジオ番組でモンタナの事を語ったが、それがVivid側が気に入らないようで、モンタナの名前を使ったツイッタージェイミー・フォックスに反論している。反論は「ジェイミーだって、以前はVividでゲイビデオに出てたくせに」というもの。

BLACK GIRL LOST CHRONICLES: Jamie Foxx Goes In On Montana Fishburne + Montana Fires Back | The Young, Black, and Fabulous®

ビデオじゃないが、ジェイミー・フォックスが以前にストリップで働いていた写真は流出している。
Jamie Foxx Used to Put on Private Shows for Men Wearing G-Strings??? | Bossip

まあ今のうちだけの騒ぎでしょうね。まあ本当にポルノ女優になりたいのだとすれば、仕方ない事だけど、まだ18歳ですからね。何か人にやらされてる感はありますね。やりたい事に前向きなのは分かるけれど、違うんですよね。若いんですよね、結局。今回出演料について「知らない」と答えているのが気になるんですよね。もし10代でも大人と言い張るなら、その辺も全て把握していて、さらにポルノ女優がやりたいと言い切れるなら、少しは理解できる。けれど知らないという事は誰かに搾取されているのかな?と思う。