SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

First Sunday / 日本未公開 (2008)

Cast >> Ice Cube (Durell), Tracy Morgan (LeeJohn), Katt Williams, Chi McBride, Loretta Devine, Malinda Williams (Tianna), Michael Beach, Clifton Powell, Regina Hall, Reynaldo Rey ...
Director >> David E. Talbert
Writer >> David E. Talbert
Producer >> David E. Talbert

総合ポイント >> 4.75/5点満点
Contents >> 5 Performance >> 5 Direct >> 4 Music >> 5

What Jesus Do?
ドゥレル(アイス・キューブ)は家で修理しているうちに手先が器用になり、修理屋で働いていた。幼馴染のリージョン(トレイシー・モーガン)が、店長のTVを盗もうとしてドゥレルは解雇された。ドゥレルには息子が居たが、その母が家賃が払えないので、アトランタに帰るという。そのお金を払う為に渋々リージョンが持ってきた、カスタム車椅子のデリバリーの仕事をしたが、警察に追われて逮捕された。コミュニティサービス中に2人は偶然に教会を見つけ、移転改築工事のためにお金を集めている事を知り..

シドニー・ポワチエビル・コスビーのコメディ3部作を意識して作った作品らしい。確かにその面白さがある。見事に法の隙間を縫ってハッピーエンドになる辺り、気分爽快で面白い。意外にも分かり易い展開ではあるけれどドラマ性も秘めていて、アイス・キューブの見所が沢山ある。またタイラー・ペリー作品以降にトレンドとなった、黒人と教会という部分も上手く取り入れているように思える。クリスチャンにしてみたら、ギョッとするような出来事が教会内でおきているにも関わらず、それもすべてクリスチャンの信仰の上でドラマを解決している。他の作品がただ単にコピーキャットでしかなかったけれど、この作品はアイス・キューブトレイシー・モーガン、そしてキャット・ウィリアムスの良さを生かしたオリジナリティがある。

もし、ジーザスが2人を見ていたらどうするだろうか?2人が改心したと容易に分かるラスト。やっぱり、あの教会の人々のように2度目のチャンスを与えるように私は思う。

(5/8/08:DVDにて鑑賞)