SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Strapped / ハード・ジャスティス (1993) (TV)

Cast >> Bokeem Woodbine (Diquan Mitchell), Fredro Starr (Bamboo), Jermaine 'Huggy' Hopkins (Lay Lay), Michael Biehn (Matthew McRae), Kia Goodwin (Latisha Jordan), Monie Love (Yvonne), Isaiah Washington (Willie), Wendell Pierce (District Attorney), Busta Rhymes (Buster), Kool Moe Dee (Gun Dealer) ...
Director >> Forest Whitaker
Writer >> Dena Kleiman
Producer >> Nellie Nugiel

総合ポイント >> 3.75/5点満点
Contents >> 3 Performance >> 4 Direct >> 4 Music >> 4

Right of Choice
ディクアン(ボキーム・ウッドバイン)は、住んでいるプロジェクトの階段で、近所の子供チャックが友人を銃で殺した所に、たまたま通りかかった。ディクアンはとっさにチャックから銃を引き取って、チャックを逃げさせた。捜査していたのが、銃事件担当のマクレーマイケル・ビーン)だった。住民は捜査に非協力的なので、犯人は捕まらなかった。そんな時、ディクアンの妊娠中の彼女がコカインを売って捕まってしまう...

主人公のディクアンは生まれてくる子供のために、まともな生活を送ろうとするが、中々上手くはいかない。彼の環境がそうさせないように出来ている... と一見感じる。でも、やはりそこはディクアンの選択ミスも大きい。冒頭の銃のシーンだって、ディクアンは関わらないという選択も出来た筈。匿おうとした時点で法を犯す事になり、彼の選択ミスだった。またその犯人であるチャックは、後に反省する事もなく悠々自適に暮らしている。ディクアンの犠牲は何だったのだろうか?
また最初は生まれてくる子供に対して責任ある発言そしていた彼女が簡単にコカインを売ってしまう辺りが、ちょっと不可解である。
台詞代わりにラップを使用したり、音響代わりに曲をしようしたりと、この映画では音楽が面白く使われている。良いか悪いかは置いておいて、中々面白い試みである。

選択は自由。でも、一度でも法を犯してしまうと、その選択はシステムによって操作される事になる。だからこそ、選択は自分の判断でしっかりとしなくてはいけない。

(Unknown:TVにて鑑賞、3/28/08:DVDにて鑑賞)