SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Five on the Black Hand Side / 翔んでる一家・反乱家族大奮戦 (1973) 93本目

はてな年間100本映画クラブ

面白かったです。見たのは、出演しているグリン・ターマンが好きだからです。「Cooley High」とか最高でしたね。こういうドラマ映画で本領発揮してました。この頃の彼は確実にアイドルというか、スターだった筈。上半身裸のサービスシーンがあるけれど、凄い見事な6パックでした。あともう1つ理由があって、よくマーロン・ウェイアンズがこのタイトルの「Five on the Black Hand Side!」って言うんですよね。だからずっと気になってました。マーロンが使って意味がやっと理解出来て、なるほどって思いました。
デンゼル・ワシントンドン・チードルが出ていた「青いドレスの女」の監督カール・フランクリンが、俳優として出てます。1番カッコいい役でした。今と随分と雰囲気が違うので、クレジット見ても気が付かない位。プレスコット役の背が高くて大きなアフロの人、ずっとThalmus Rasulalaだと思ってた。Thalmus Rasulalaは「What's Happening!」とか「ブラッキュラ」とかに出てた俳優。実際には、Dick Anthony Williamsという俳優で、「アンダーカバー・ブラザー」でスマートブラザーしていたゲイリー・アンソニー・ウィリアムスのリアルパパなんだってさ。あんまり似てないかも。
ちなみに主役のお母さん役のクラリス・テイラーは、上の映画のジャッキー・マムス・マーブリーを舞台で演じるために色々と版権絡みで裁判で戦ったらしい。
って、内容全然触れてないし。でも今だけ色々と調べる程面白かったです。ま、感想でじっくりと。

(4.75点/5点満点中:DVDにて観賞)