SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Krush Groove / クラッシュ・グルーブ (1985) 129本目

はてな年間100本映画クラブ

話題のラッセル・シモンズですが、この映画は大好きです。今まで、いつもTV放映で見ていて、DVDを持ってるのに、DVDでジックリと見たことが無かった。これは、後悔。DVDには、この映画の挿入歌であるジミー・ジャム&テリー・ルイスの名曲「Tender Love」を、ジャム&ルイス本人が歌う映像が入っていた。今まで、そのことを知らずに、寝かしていた。ジャム&ルイスって、2人でプロデュースしていると言われていたが、昔〜にジャネット・ジャクソンが、別々に曲を作っている事をバラしてしまった事があった。けれど、今回のこの映像でも「あくまでも2人で曲を作っている事を強調」していた。でも、ジャムがロック好きで、テリーがA,W&F好きなのを語っているので、ジャネットの「Black Cat」みたいな曲はジャム担当で、「That's the Way Love Goes」とかは、テリー担当のかも。と、ジャム&ルイスと堪能。
この映画の見所は、ラップとブレア・アンダーウッドとシーラEのラブシーンです。
ラッセルの商魂たくましさを感じます。

(4.75点yo!/5点満点中:DVDにて観賞)