SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

スタンリー・ウィリアムスのアップデート#2

未だにここに訪れる方々の関心が高いようなのでまとめます。

12月13日に死刑が執行されたスタンリー・トゥッキー・ウィリアムスの葬儀が、20日ロサンゼルスのイングルウッド近くの教会で行われた。1500席ある教会は、駆けつけた人々を納めきれない位に人で埋め尽くされた。最後までウィリアムスを支援していたスヌープ・ドックも現れ「Until We Meet Again」の詩を朗読した。また、ジェシー・ジャクソンやルイス・ファラカーン等の指導者達も駆け、ジェシー・ジャクソンの娘が歌を披露した。ウィリアムスの映画「クリップス」にも登場するベクナル女史の姿もあった。
ある男性は、クリップスを象徴するブルーのバンダナと、敵対するブラッズの赤いバンダナを結びつけ、上に掲げて、最後になってウィリアムスが目指した団結を象徴させていた。

http://www.latimes.com/news/local/la-122005tookie_wr,0,1096857.story?coll=la-story-footer&track=morenews

また、ウィリアムスの死刑恩情のサインをしなかったアーノルド・シュワルツェネッガーカリフォルニア州知事は、人道的ではなかったとの批判を海外から受けている。シュワルツェネッガーの祖国であるオーストリアでも批判があり、シュワルツェネッガーの名前を取ってつけられたアリーナも、トゥッキーの名前に変えるべきだとの意見まで出ている。
私がたまたま見ていたCNNのニュースでも、イギリス人の死刑執行反対者が「死刑執行しているのは、イラクや中国、サウジアラビア等の国だ。その同じ中にアメリカの名前があっていいのか?アメリカは、イラクに人道的立場から戦争を主張していたのでは?」とまで。

以下が、私がウィリアムスについてまとめた記事です。

スタン・トゥーキー・ウィリアムス - ::SOUL:: :ブラック・ムービー:Black Movie:
Redemption: The Stan Tookie Williams Story - ::SOUL:: :ブラック・ムービー:Black Movie:
スタンリー・トゥッキー・ウィリアムスの死刑執行が決まる - ::SOUL:: :ブラック・ムービー:Black Movie:
パークスとウィリアムス - ::SOUL:: :ブラック・ムービー:Black Movie:
ジェイミー・フォックスの憂鬱な誕生日 - ::SOUL:: :ブラック・ムービー:Black Movie:
スタンリー・ウィリアムスのアップデート - ::SOUL:: :ブラック・ムービー:Black Movie: