SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

2014-07-07から1日間の記事一覧

Beyond the Lights / 日本未公開 (2014)

『Love & Basketball / ワン・オン・ワン ファイナル・ゲーム (2000)』などで知られる女流監督ジーナ・プリンス・バイスウッドの最新作『Beyond the Lights / 日本未公開 (2014)』の予告編。『Larry Crowne / 幸せの教室 (2011)』のググ・バサ=ローが主演の…

キング牧師映画「SELMA」キャスティングまとめ #2

先日もお伝えしたオプラ・ウィンフリー制作、エヴァ・デュヴァーネイ監督作品で公民権運動のキング牧師のアラバマ州セルマでの戦いが描かれる『Selma』のキャスティングの続報のまとめ。『Waiting to Exhale / ため息つかせて (1995)』などで知られるベテラ…

Paris Is Burning / パリ、夜は眠らない。 (1990)

Cast >> Carmen and Brooke, Andre Christian, Dorian Corey, Paris Dupree, David The Father Xtravaganza, Junior Labeija, Pepper LaBeija, Sandy Ninja, Willi Ninja, Venus Xtravaganza ... Director >> Jennie Livingston Writer >> Producer >> Jenni…

Anita: Speaking Truth to Power / 日本未公開 (2013) 1251本目

セクシャルハラスメント。この言葉を初めて聞いたのは、この映画の核となるアニタ・ヒルがクラレンス・トーマスを告発した時だったと思う。日本でもニュースになっていた。なるほど、会社とかでそういう発言をするとそれは嫌がらせになるのか!と、目を開か…

Anita: Speaking Truth to Power / 日本未公開 (2013)