SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

レグ・E・キャシー

映画やTVシリーズの名脇役として知られるレグ・E・キャシーが2月9日他界した。肺ガンの治療中だった事が伝えられており、それが死因と思われる。享年59歳。とても早すぎる死に俳優の仲間たちが心を痛めている。『S.W.A.T』などで共演したサミュエル・L・ジャクソンツイッターインスタグラムの両方で別々の書き込みでキャシーを追悼している。とくにインスタグラムの追悼が素敵なので、是非見て読んでもらいたい。『Pootie Tang / プーティ・タン (2001)』で共演したクリス・ロックも追悼。ミシガン大でもイエール大ドラマ科でも同級生デビッド・アラン・グリアも追悼している。

レグ・E・キャシーは、アラバマ州にてアメリカ陸軍の上官(大佐)の父と軍基地内にある学校の先生の母の元に生まれ、小さい頃はドイツのアメリカ軍基地内で育ち、14歳にてアラバマに戻ってきた。演劇に興味を持ったのは、ドイツのアメリカ軍基地内で見た舞台。アラバマの高校時代に演劇部に所属し、ミシガン大に進む。そこでは俳優デビッド・アラン・グリアやマドンナと知り合ったと言われている。そしてグリアと共にイエール大の演劇科に進む。

1984年にハワード・E・ロリンズが主役のテレビ映画『A Doctor's Story』の小さな役でデビュー。映画やTVで小さな役をやり続け、1994年にジム・キャリーの『マスク』にて悪役ドリアン・タイレルと共謀するフリーズ役で出演。それをきっかけに『今そこにある危機』(94年)、『タンク・ガール』(95年)、『セブン』(95年)などのヒット作に出演するようになり、人々に知れ渡るようになる。2001年にはクリス・ロック主演の『プーティ・タン』で、悪役ダーティ・ディを熱演。最近では、2006年から始まったTVシリーズ『THE WIRE/ザ・ワイヤー』のノーマン役、映画『ファンタスティック・フォー』(15年)のストーム博士役、シリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(13年ー)のBBQ屋のフレディなどで印象を残していた。

色々な映画やシリーズで今まで沢山の素晴らしいキャラクターをありがとうございました!私は『プーティ・タン』のダーティ・ディ、そしてつい最近の『The Immortal Life of Henrietta Lacks / 不死細胞ヒーラ ヘンリエッタ・ラックスの永遠なる人生 (2017) (TV)』は本当に素晴らしかった!やっと評価し始めた所での突然の死。本当に悲しくて仕方ありません。どうか安らかに。

Reg E. Cathey (レグ・E・キャシー)
Reg E. Cathey, Actor on ‘House of Cards’ and ‘The Wire,’ Dies at 59 - The New York Times