SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*映画秘宝 7月号にてジョン・シングルトン追悼記事を寄稿。(5/22/19)
*ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 6月号にて「ブラックムービーとアカデミー賞」の記事を寄稿。(5/7/19)
*ユリイカ5月号のスパイク・リー特集にて2本の記事を寄稿。(4/27/19)
*映画秘宝 6月号の「サノスの倒し方大全!」特集でサノスの倒し方を寄稿。(4/20/19)
*Fridayデジタルにて「激ヤバで面白い『ブラック・クランズマン』はトランプへの挑戦状!」というコラムを寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 5月号にてブラックムービー、スパイク・リー、『ブラック・クランズマン』、『ヘイト・ユー・ギブ』を寄稿。(3/20/19)
*映画秘宝 4月号にて『ビール・ストリートの恋人たち』&『グリーンブック』レビューを寄稿。(2/21/19)
*DU BOOKS 「ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix」に『親愛なる白人様』について寄稿。(1/25/19)
*映画秘宝 3月号秘宝ベスト&トホホ10&ドラマ・オブ・ザ・イヤー2018に参加。(1/21/19)
*リアルサウンドにて「ブラックムービーの今」というコラムを寄稿。(1/3/19)
*『ブラック・クランズマン』マスコミ向け試写会用プレスにスパイク・リーについて寄稿。(12/19/18)
過去記事

Unfinished Business / ビジネス・ウォーズ (2015) おまけ

ヴィンス・ヴォーントム・ウィルキンソンデイヴ・フランコのコメディ映画。ニック・フロストが特別ゲストで絡んでくる感じ。タイトルで分かるように、会社を舞台にしたコメディ。なのに結構な下ネタも多い。ヴィンス・ヴォーンが会社でいけ好かない上司(シェナ・ミラー)とやり合い、会社を辞めてしまう。ライバルとなって見返してやる!と、自分で会社を設立。ついて来たというより、たまたま駐車場で一緒になった既に引退しているトム・ウィルキンソンと会社の面接に来ていたデイヴ・フランコの3人の会社。1年たっても全然ライバルにすらなれなくて、オフィスもない状態。でも今度の商談は自信があり、あてるとデカい!という事で、3人で張り切ってドイツまで出張。しかし、そこにはあの上司が待っていて...という感じ。まあ色んなシチュエーションが面白かった。私の大好きな3大バカのうちの1人ジェームス・フランコの弟デイヴ・フランコが、兄以上にバカ役にハマっていた。屈託のないバカ役枠。憎めないバカ。トム・ウィルキンソンは普段は物凄いジェントルマンで常識人なのに、エロいのが笑った。で、いろんな人に巻き込まれるヴィンス・ヴォーン。一番ちゃんとしてそうで、実は一番抜けているパターンね。ドイツの前衛的なホテルとか面白かったよ。(3.75点)
http://www.foxmovies.com/movies/unfinished-business