SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Death Row Uncut / デス・ロウ・アンカット (2000) 1407本目

という訳で、N.W.Aの『Straight Outta Compton / ストレイト・アウタ・コンプトン (2015)』の興奮冷めやらぬまま、その続編になるであろう『Welcome To Death Row』を見たかったが、NETFLIXには置いていない!使えん。という訳で、なぜかそのNETFLIXにあったこの作品を。って思ったら、IMDBには「映画」として登録されていないでやんの!そりゃそうだよね。シュグ・ナイト・フィルムっていう会社じゃあーね。という訳でいきますか。

アンカット。カットしていないという意味。デス・ロウの全てを見せますよ!的な。って、まず「デス・ロウ」ってなんだよ!っていう人は居ないとは思うが、居るかもしれないのでいちよう。デス・ロウとは、シュグ・ナイトという男が設立したレコード・レーベル。シュグ・ナイトはLAのコンプトン生まれ・育ちで元々フットボール選手で奨学金で大学にも行ったが、NFLにはドラフトされず。NFLのトレーニングキャンプなどに参加し、NFLの試合にも出たことがあるが、選手としてはくすぶっていた。そしてその体格を生かして有名人のボディガードになる。そしてまたその体格を生かして、ヴァニラ・アイスの唯一のヒット曲「アイス・アイス・ベイビー」のロイヤリティの配分に(ヴァニラ・アイスをベランダに吊るして)無理矢理サインさせた(多分シュグは『The Five Heartbeats / ファイブ・ハートビーツ (1991)』見たね!曲は90年だけど、多分映画が先だと思う)。そして、N.W.Aに近づいていく(この辺は『Straight Outta Compton』にて!)。いいタイミングでドクター・ドレに近づき、引き抜き成功させ「デス・ロウ」を設立した。同じギャングのブラッズに所属するDJクイックとかを使う。ドクター・ドレ、そしてスヌープ・ドッグ、そして2パックを引き入れて、90年代初頭のラップシーンを牽引した。

のですが、ソース・アワードでのPディディとノートリアス・BIGとの喧嘩により、西対東という抗争が勃発。そしてドクター・ドレも、そんなシュグ・ナイトに見切りをつけて、レーベルを離れる。スヌープも南のマスターPのノー・リミットに移籍。2パックだけが残った。そして2パックは何者かに殺された。おそらくアイツに。

...の頃のデス・ロウ・アンカットであります。もうのっけから、ドレとスヌープのディスwww の割りには、ドレとスヌープのミュージックビデオが流れる。アンカットなのに、最後は切れ切れ。そして3人(後からもう1人増える)がローライダーの車に乗り、いろんな人をディスりながらLAの街を走っている。ドレとスヌープが住んでいる家まで紹介www お前ら家を攻撃しろよ!的な。住所はウェブで!的な。本当にシュグは頭悪いよねwww

という事で最後は切れちゃうので、音楽も最後まで楽しめない。何がアンカットなのよ!と思っていたら、最後の方の2パックコーナーで、「How Do U Want It」のXXXバージョンの映像が入っているという訳でした。XXX、そう所謂アダルトバージョンのミュージックビデオ。モロじゃないですか!DJクイックのもそうだったね。という事でエロがアンカットなのでした。「How Do U Want It」の撮影シーンも見れるけど、K-Ci&JojoってK-Ciの方が目立つというだけで、K-Ciがバッドボーイなイメージだけど、実際にはJojoの方が悪いよね。このビデオでもJojoは酷い!酔っぱらって悪態つきまくっていた。2パックも悪い所があるけれど、こんなビデオでもやっぱり男前な一面が垣間見られるね。Outlawzに、いろいろとアドバイスしているシーンが最高に男前!この前の『Fresh Dressed / 日本未公開 (2015)』に引き続き、やっぱり2パックの男前に触れられる

本当にデス・ロウが『Straight Outta Compton』の続編でいいのですか??という事なのです。そりゃ、それなりに面白くなると思いますよ。なにせ2パックが居るんだから。そしてより深くLAのギャングを描けるでしょうよ。けど、N.W.Aの続編ではないよね。

というか、私はXXXの映画を見ちゃったという事なのか?いちよう子供がいる母として猛反省中であるwww

サイトなーい。日本でもDVD発売しているみたいだけど、リンクしたくなーい。

(点数つけたくなーい。けど2パックの男前度は5点満点!DVDは点数なーい。:8/31/15:DVDにて鑑賞)