SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Brooklyn Castle / 日本未公開 (2012)

Cast >> Alexis, Rochelle Ballantyne, Pobo Efekoro, John Galvin, Justus Williams, Patrick, Fred Rubino, Elizabeth Vicary
Director >> Katie Dellamaggiore
Writer >>
Producer >> Katie Dellamaggiore, Nelson Dellamaggiore, Brian Schulz
Genre >> Documentary
Country >> USA

総合ポイント 4.5点/5点満点中
内容 >> 5 演技 >> N/A 演出 >> 5 音楽 >> 4

"Find out good move"
ニューヨークのブルックリンにある公立中学318校は、通う生徒の家庭の生活レベルは全米の貧困基準で言えば、75%の生徒の家庭がそれを下回っていた。しかし90年代以降、彼等の学校はチェスの強豪学校として、26回もチャンピオンになっていたのだった。彼等のチェス・クラブを2009年から2011年までを追うドキュメンタリー映画

全米の他の中学に行けば、フットボールやバスケットボールの花形選手が、人気者になれてモテる。映画では伝統的にそう描かれていたし、実際にもそうで、それがアメリカの学校のスタンダードである。しかし、このブルックリンの318校は違う。チェス・クラブで活躍する人が、人気者で花形なのだ。校長も「普通の学校なら、ギークがチェスクラブに入るが、うちはアスリートたちがギークなんだ」と話す。しかし伝統校ゆえのプレッシャーもある。数々のチャンピオンの垂れ幕が、彼等にプレッシャーを与えていく。個々の家族も問題もあるし、学校自体が経済の悪化により、経費削減で、チェスクラブをはじめとする放課後のクラブ継続の危機もやってくる。でも彼等は負けない。チェスクラブが軸となって、生徒も親たちも必死に守る。自分たちのプライドを。

中学生達がとにかく可愛い。頑張る姿が自然。全米では教育問題が、大きな問題の一つでもあるけれど、この映画の中学生が好きな物に打ち込んで、努力する姿を見ていると、大人達も頑張らねば!と思わせてくれる可愛い作品。

(7/17/13:DVDにて鑑賞)