SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

After Earth / アフター・アース (2013)

Cast >> Will Smith (Cypher Raige), Jaden Smith (Kitai Raige), Zoe Kravitz (Senshi Raige), Sophie Okonedo (Faia Raige) ...
Director >> M. Night Shyamalan
Writer >> Gary Whitta, Stephen Gaghan, Will Smith (Story)
Producer >> James Lassiter, Caleeb Pinkett, Will Smith
Genre >> Sci-Fi
Country >> USA

総合ポイント 3点/5点満点中
内容 >> 3 演技 >> 3 演出 >> 3 音楽 >> 3

Danger is very real. But fear is a choice.
人類は既に地球から脱出しており、各国家から優秀な人々を集めた”レンジャー”を形成していた。その中でも、最も優秀で伝説的な司令官となっていたサイファ・レイジ(ウィル・スミス)。その息子キタイ・レイジ(ジェイデン・スミス)は、その父に認められようと、レンジャーの訓練生として張り切っていたが、中々認められずに居た。父が帰って来た日、またもやキタイは候補に選ばれなかった。しかし父サイファは妻(ソフィー・オコネドー)の忠告もあって、キタイを次のミッションに連れて行く事にした。しかし、地球に不時着し、レンジャーはほぼ全滅。残されたのは、重傷を負ったサイファと、奇跡的に無傷のキタイだけだった...

地球を見事に救ってきたウィル・スミスが物語を書いた「キタイ(期待)」のSF作品。息子に「キタイ」を託すウィル・スミス。完全にもう息子に譲りたいんだろうなーって位に、ウィル・スミスは動かない。あの人一倍躍動感のあるウィル・スミスが動かない。あの人一倍感情溢れるウィル・スミスの心が動かない。冒頭で「キタイ」出来る勝新のような殺陣を見せてくれたウィル・スミスが、突然動かない!!確かに、ウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスは才能ある。しかし、まだやっぱり幼さが残る。幾ら小さい頃からマーシャルアーツを習っていると言われても、やっぱりウィル・スミスが見せた心躍るような躍動感が無い。「期待」というより、無機質な「機体」にしか見えなかったのだ。サイエントロジーの教えぽいと言われている物語もイマイチだ。

なぜウィル・スミスは地球を救わなくなったのか?ウィル・スミスがあんなに過去頑張ってきたのに、アッサリと地球が滅亡しているのは、どういう事なのか?問題はそこにある!

(6/2/13:劇場にて鑑賞)