SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Donald Glover : Weirdo / 日本未公開 (2012) (TV) 1040本目

この前のBETヒップホップアワードで気になりましてね。このタイミングで見ておこうかと...

ドナルド・グローバーを見て思うのが、「新世代」。どう見ても、学生時代はスポーツで活躍して人気者だった感じは全く見受けない。どちらかと言うと一生懸命勉強して、アニメとかゲームとかやっていたタイプにしか見えない。実際に大学は名門のニューヨーク大に進んでいる秀才。でもだからと言って、その辺の暗い子とかイケテない子だった感じにも見えない。ちょっとしたカリスマ性もあって、人気者。しかも黒人の子ばっかりとツルんでいたようにも見えない。上手く白人の子達とも打ち解けていたんだろうなーって思う。というのも、彼が仲間と制作した「Mystery Team / 日本未公開 (2009)」はそうだった。白人の子達の中に、彼一人。でも違和感が全くないんだよね。あの中にリル・ウェインとかクリス・ロックが居たら、違和感ありありだけどね。と、何か今までとは違う物を感じてしまうのです。

実際に彼の活躍は俳優だけに留まらない。こんな風にコメディアンとしてスタンダップ・コメディもやってしまうし、名前をチャイルディッシュ・ガンビーノと変えてラップまでやってしまうのだ!しかも脚本も書ける。かなりマルチな才能を発揮している新世代。そんな彼の育ちも面白い。カリフォルニアの空軍基地内で生まれ、その後にアトランタに移動。お母さんは家でデイケアをやっていた。しかもフォスターケアで子供たちを育て、養子になった子供たちも居たらしい。そして自分は大学でニューヨーク大の有名なTish芸術科を卒業。そこで出会って作ったのが上に書いた「Mystery Team」。

今回のスタンダップも、そのお母さんがやっていたデイケアやフォスターケアのお陰か、子供たちのネタが多い。自分もバイトでベビーシッターをやっていたらしい。中でも、最後の日曜にホーム・デポ(ホームセンター店)で、フォスターケアで一緒に生活していた子がトイレセクションで...というのは、面白かった。こればかりは、黒人も白人も日本人だって関係なく笑ってしまうネタ。そういうネタが多かったかなー。ただ、Kanye Westのライブのお客は白人ばかり!と言っていたけど、この映像を見る限り、君の観客も白人ばかりだぞ!とは思った。まあ上にも書いた通り、彼の場合は人種関係ない「新世代」ですからね!当然です。

感想はこちら

(4.5点/5点満点中:10/10/12:DVDにて鑑賞)