SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

さ、ダウンタウン見て寝よ

やっと溜まってた感想書けた。何か先々週から忙しくて「笑っていいとも」をまともに見てない気がする。今週はちょっとだけ落ち着きそう。わい。

日本負けちゃった。でもなんだか清々しい負けだと思ったのは私だけ?確かに決定力不足なのは残念で悲しい事実だけど、負けた気がしない。あのオランダ相手に失点1点だけは偉いと思う。毎回ヤフーのアメリカの方の一般人の書き込みを読んでいるのだけど、カメルーン戦は勝ったにも関わらず「日本の選手はすぐに倒れてつまらなかった」という厳しい書き込みが多かったけど、今回のオランダ戦は日本を称賛する書き込みが多い。「強いチーム相手によくやった」とか「同じアジア人としてオランダと互角に戦ってくれて誇りだ」というのが多い、日本はアウェー状態でしたものね。TV中継では誰一人言いませんでしたけど、南アフリカにはオランダからの移民アフリカーナーが多いので、あのようにスタジオがオレンジに染まり、オランダはホーム状態でしたよね。あの1点を決めたあのシュートの力強さを日本も欲しいー。

そんな中、NBAファイナルが地味に閉幕。勝ったLAの町でなぜか暴動発生。写真を見ているとヒスパニックが多かった。LAはもうヒスパニックの町かも。ヒスパニックギャングが車体の低い車に乗って、窓枠にレイカーズの旗をつけているのは日常茶飯事。そんな男達になぜか睨まれるのがうちの夫。確かに顔は怖いし体もムキムキですけど、かたぎの真面目な男なのに。まあそれほどLAではヒスパニックと黒人は対立してる事が多いみたい。

渋谷で暴れた人たちとLAで暴れた人たちは似てるね、20代までだね、ああいうのが出来るのは。

あ、それよりTumblrにあげたので、プリンスとラリー・グラハムのセッション見てー。カッコよすぎ。あ、ユーチューブだからこっちにもつけておくわ。