SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Goi-Goi / 日本未公開 (1995)

Cast >> Adamou Mahamat (Goi-Goi), Fatima Adoum (Ache), Halimata Koundja (La soeur), Oumar Ouadoua (Le 1er policier), Brahim Djime (Le second policier), Youssouf Emma (Le contrebandier), Sidonie Daikreo (La patronne du bar) ...
Director >> Mahamat-Saleh Haroun
Writer >> Mahamat-Saleh Haroun
Genre >> Short
Country >> Chad

総合ポイント >> 4.75/5点満点
Contents >> 4 Performance >> 5 Direct >> 5 Music >> 5

Comical satire makes you laugh, and also makes you think in such a short time.
小びとと村の人々から呼ばれる男が居た。その妻は満たされず、浮気をしていた。小びとは呪術師からそれを思わせる事を聞き、家に帰った。また別の場所では、その妻の姉の男が内戦で怪我をして帰ってきた。姉は男に銃を持っていて欲しいと頼まれるが、姉は銃が大嫌いだった...

ショート映画は短い分、インパクトのある映画も多い。これは色んな伏線がラストで全て利いてくる面白い作品だ。かなり細かい所までラストに全てオチをつけている。たった20分にも満たない中で行われるので、爽快感もある。チャド出身のマハマット=サレー・ハルーンによるショート映画で、彼にしてはかなり政治的な部分が含まれている。妹の住んでいる村では銃声が聞こえないが、姉の住んでいるところでは絶えず銃声が聞こえている。家の中にも当たり前のように聞こえてくる。そんな姉は「銃なんて大嫌い」と怪我をして帰ってきた所でも容赦はしない。

この映画のラスト、ビックリを通り越して目が点になる。でもかなりダークな風刺映画で短い中に沢山のメッセージが詰め込んである。笑ってはいけないのかもしれないけれど、思わずその結末に笑ってしまう。不思議な民話のような映画。

(4/19/10:DVDにて鑑賞)