SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

ウィル・スミス

今やハリウッドで一番稼げる男となったウィル・スミスの次のプロジェクトはスミスが小児精神科医を演じる「Monster Hunter」。アメリカでは子供が一人で寝始める時に「クローゼットにモンスターが居る」と怖がる子供が多い。スミスは小児精神科医で、実際にそのモンスターが見えてしまうという設定。この映画は元々ウィル・スミスが製作で参加していて、「Hitch / 最後の恋のはじめ方 (2005)」で共演したケヴィン・ジェームスが主役を演じる予定だった。

Black Entertainment News | African American Current News | EURweb.com

またウィル・スミスのプロダクション会社「Overture」はダニエル・トゥルソーニの小説「Angelology」の映画化権を獲得。大手の映画会社がこぞってこの映画化権を巡って争っていた。「ダ・ヴィンチ・コード」のような作品になるそうだ。

Hollywood Reporter | Entertainment News