SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Mr. & Mrs. O

こればかりで申し訳ないけど...
中々勝敗が決まらなかったノースカロライナ州の投票集計。ようやくオバマに決定したらしい。最終的な選挙人獲得数はオバマ364人、マケイン173人(MSNBC)になった。
今回の勝因は黒人票と若者層の票だといわれていますが... 実際にはやはり白人票です。なぜかあまり言われていませんが、オバマは47%の白人からの支持を受けた。民主党候補で白人支持者47%というのは極めて高く、クリントンですら越していない。この高い数字はジミー・カーター以来らしい。

また先ほど発表されたのが統領首席補佐官にはラーム・エマニュエルが就任する事が決まった。エマニュエルはユダヤ系。また本人は否定しているけれどコリン・パウエルにもポストを打診しているとの噂も。
http://politicalwire.com/archives/2008/11/05/obama_considers_stars_for_cabinet.html

今回の選挙で大きな役目を果たしたのがインターネット。オバマのオフィシャルサイトではSNSのような方式でイベントに参加したりボランティアに参加したり、ブログが書けるようになっていた。オバマサイトの今後も注目されている。選挙が終わったら、やっぱり終わってしまうのか...

そして注目と言えば、ファーストレディになる事になったミシェル・オバマ。彼女のファッションは前から注目されていて「ジャッキー・ケネディの再来」とまで言われていて、夫のバラクと共に人気で注目を集めている。その彼女のファッションを追っているサイト「Mrs. O」。ブランド物ばかりに執着してないミシェルのセンスが好きです。TPOがしっかりしてますよね。集会のような場所では、私でも買えるような庶民的な価格のを選んでいる感じがします。