SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Redbelt / 日本未公開 (2008)

Cast >> Chiwetel Ejiofor (Mike Terry), Tim Allen (Chet Frank), Emily Mortimer (Laura Black), Rodrigo Santoro, Joe Mantegna, Alice Braga (Sondra Terry) ...
Director >> David Mamet
Writer >> David Mamet
Producer >> Chrisann Verges

総合ポイント >> 4.25/5点満点
Contents >> 4 Performance >> 5 Direct >> 4 Music >> 4

Prevail with soul
マイク・テリー(キウェテル・イジョフォー)は、ブラジル柔術のインストラクターとして一般市民や警察官等に護身術を教えていた。しかしアカデミーは資金難で妻のソンドラは四苦八苦していた。義理の兄であるブルーノにお金の話をしにブルーノのクラブに行ったが、そこでハリウッド俳優のチェット(ティム・アレン)が客に絡まれているのを見たマイクは、チェットを助けた。チェットはマイクにお礼に時計とディナーの招待状を送ったが...

知らない間にはめられていた。抜け道のない状況...そこにはまったのが、日本の侍を理想に掲げて、柔術を身につけているマイクという男。柔術も、大金が手に入る格闘技のためでなく、自分を守り人を守るものだと思っている男である。きっとそういう男だからこそ、騙されてしまったのだろう。いや騙すほうも騙しやすかったんだと思う。

やっと掴んだ幸せを手にした時のマイクの笑顔が忘れられない、そしてまた騙されたと知った時のマイクの落胆の顔もまた忘れられない。そんな時にストイックで完璧なマイクにも我々と同じ魂が宿っている事を確認出来る。そしてマイクがその魂で幸せを掴んだ事も...

(5/10/08:劇場にて鑑賞)