SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

スパイク・リーがオバマを語る

スパイク・リーは故郷のニューヨーク上院議員ヒラリー・クリントンではなく、バラク・オバマ候補を支援している事についてニューヨークの雑誌に語っている。

「(ヒラリー&ビル)クリントンね...彼らは山になってる聖書の上ですら嘘をつくかもしれないからね。スナイパーだって??あれは間違って話したって訳じゃなくて、でたらめさ」

と語っている。またオバマと直接に会った時に、オバマとミシェルの初デートが「Do the Right Thing / ドゥ・ザ・ライト・シング (1989)」だったと聞かされて、それについても

ドゥ・ザ・ライト・シング、作っておいて本当に良かったー。もしオバマが「ソウルマン(C・トーマス・ハウエル主演の黒塗り映画)」とか連れて行っちゃっていたら、ミシェルは『この人何なの?』って思ってただろうね」

と語った。

昨日、ジョン・マケインキング牧師の式典の為にメンフィスを訪れた事を書きましたが、オバマは訪れていません。確かその日はこれから選挙が行われるインディアナで集会していて、そこでキング牧師への敬意を表した。所が、オバマがメンフィスまで行かなかった事に怒っている人たちも中には居る。ここで意見を求めているけれど、割とみんなオバマが行かなかった事に対して理解を示している人が多い。オバマが大統領になった時こそ、キング牧師の夢が叶うんだから、オバマの思うようにやればいいという意見が多い。中には怒っている人も居るけれど。プリンストン大学の教授コーネル・ウエストもその1人。彼はオバマ支持者ではあるけれど、ここで怒っているというか残念がってます。

インディアナではこういう事もありました。酷くないですか?オバマのサインに卍が落書きされています。またインディアナポリスにあるオバマの選挙事務所が荒らされました。犯人の男は捕まり「ヒラリーの事務所でも同じようにやっただろう、人種じゃないんだ。(中略)ジョン・レノンが誇りに思ってくれる筈さ」との事。ジョン・レノンはそういう犯罪行為は誇りに思わないと思うけど...

昨日はヒストリーチャンネルキング牧師スペシャル番組「King」が放送されました。これがまたこの前見た同名のミニシリーズ「King」と同じような内容。ヒストリーチャンネルのがドキュメンタリーで、ミニシリーズが映画という違い。元NBCアナウンサーのトム・ブロコウが司会。色んな人にインタビューしてました。キング牧師もかなり批判されていたんですよね。同胞からは暴力を使おうとか言われていたし、ベトナム戦争反対に関しては仲間の人たちからも... でも今思うと、ベトナム戦争反対も正しかったように思えるし、もちろん彼の非暴力は正しかった。リーダーは辛いな...と、オバマの件に関しても思う。きっとオバマにとってキング牧師の事はEveryday Life、24/7、365なのかも... と思いたい。