SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Things We Lost in the Fire / 悲しみが乾くまで (2007) 128本目

これを見てからやりたい事がありまして...劇場で見逃したので、DVD待ってました。
ポスターとか雰囲気あってとっても楽しみにしてましたよ。ベニチオ・デル・トロとハリ・ベリーはどう考えても、いい雰囲気でしょ?
でも...
上手すぎだね。すべてが上手すぎ。だから余計に物足りなさを感じてしまうというか... ハリ・ベリーの子供を演じた2人も子供なのに出来すぎというか。何かが足りないのよね。タイトルの「火で私達が無くした物(直訳で。本来なら火事)」は、そのタイトルの意味を説くさりげない台詞が後に出てくる。夫の台詞がその意味の答えだとすると、何か切なく悲しい。
そして夫の成しえなかった事を妻が成功させる。そしてついに妻は笑う事を思い出す。でもここまでが意外に分かりにくいような気もする。
何かね、もっと雑で不器用な恋愛が見たい気もした。ある意味、ハリの演じた役に頼ったベニチオの役柄は、不器用なのかもしれないけど、それも分かりにくいし。何かもっとこうガーっと... 違う感じを想像していたんですよねー。2人の役柄があまりにも真面目過ぎるというか、大人過ぎるというか... 何かあり得ないと思った。そう思ってしまった私はかなりのロマンチストなのか、それとも単なる感情任せで野生的な女なのか... うーん。逆に夫の友人を家に入れてとか思わないですからね。ま、私の世界ではあり得ないと思いました。恋愛に囚われずに別の感情を描くんだったら、夫の親友じゃなくても夫の兄弟でも良かった訳で... 夫の親友というギリギリの線で、恋愛を描きたかったんでしょうね。

ベニチオ・デル・トロ、誰かに似てる。完成形がトミー・リー・ジョーンズだとして、その過程に居る人。ジョシュ・ハートネットベニチオ・デル・トロトミー・リー・ジョーンズみたいな。
ハリ・ベリーの子供を演じた女の子が可愛い。ハリ・ベリーが子供を生んだら、あんな感じだろうなーと思った。出産はいつでしたか?5月?6月?ハリに丈夫な赤ちゃんが生まれますように。

感想はこちら

(3.5点/5点満点中:DVDにて鑑賞)