SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

真面目に正しく歴史を伝えるPBS『The Massachusetts 54th Colored Infantry』

『グローリー』っていう映画あるじゃないですか?1990年の映画で、モーガン・フリーマンデンゼル・ワシントンが共演しているっていう、盆と正月とクリスマスにバレンタインまで来ちゃった系の映画。その映画でデンゼルは鞭打ちに耐え、待望のアカデミー賞助演男優賞を初受賞した訳ですが... どうも好きじゃないんですよね。いや、デンゼルもモーガン・フリーマンもケイリー・エルウィスもアンドレ・ブラウハーもロンリコ・リーも素晴らしい演技だった。けど...さ...っていう何か腑に落ちない感じなんですよね。史実とかけ離れているというか、何というか... という訳で、『グローリー』で一躍注目を集めた黒人部隊第54マサチューセッツ歩兵連隊を描いたドキュメンタリー映画

ナレーションは『グローリー』にも出演していたモーガン・フリーマン。いつだって聞き取りやすいモーガン・フリーマンの丁寧な発声で、重厚に部隊について語られていく。面白いのが、実在する兵士や関係者の言葉が、著名な俳優によって演じられている所。黒人の奴隷廃止論者でジャーナリストのマーティン・ディラニーの声をローレンス・フィッシュバーン、ボストンのリポーターの声をエリック・ラサール、黒人の活動家で指導者だったフレデリック・ダグラスの声をカール・ルンブリー、そのダグラスの長男でこの部隊に参加したルイス・ダグラスの声をブレア・アンダーウッドと、このメンツで映画も観たくなるような豪華さ。

で、兵士の孫たちが祖父から聞いた話という事でインタビューを受けているのだけど、孫ももう良いお年頃。でもみんな品があるなーと。皆さん、品があって意識高い系のおじいちゃん・おばあちゃんでした。遺伝子レベルで優秀なんだろうなーと。

内容的には、特に珍しい事も語られていませんが、史実そのものを語っているので、この部隊について知りたい人にはうってつけ。とてもPBSらしい、真面目な作品です。

The Massachusetts 54th Colored Infantry / 日本未公開 (1991)(1566本目:4.5点)