SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

YG : Blame It on the Streets / 日本未公開 (2014)

Cast >> YG (YG), Rick Gonzalez (Braze), David Hill (Officer Hill), Evan Kishiyama (Asian Boy), Jade Yorker (Lil Rat) ...
Director >> Alex Nazari, Darryl Lucky Rodgers
Writer >> YG
Producer >> Daniel Park, Russ Redeaux, Daniel Sollinger
Genre >> Musical
Country >> USA

総合ポイント 3.75点/5点満点中
内容 >> 3 演技 >> 4 演出 >> 3 音楽 >> 5

"Aye I'm a West Side, Tree Top gang member, Don't blame it on my mama though, blame it on me"
お母さんに怒られながらもギャングな生活を止められずにいた。友人らが別のグループとトラブり、電話を受けたY.G.(Y.G.)。簡単に相手をやっつけた。次の日、別の男に呼び出され、中国人が住む地域に強盗に入るが...

西海岸を代表するギャングスタ・ラップ。その若頭として頭角を現しているのが、Y.G.。彼はCDデビュー前に映画『We The Party / 日本未公開 (2012)』に出演し、その存在感をアピールしていたが、今回は主演でショート映画ながら制作・脚本とまた別の才能を発揮している。内容は、彼のラップの世界観をそのまま映像化したもので、90年のギャングスタ映画そのままに更に過激にしてコンプトンでの生活を短絡的に描いている。

これをカッコいいと憧れにしてしまうのか、それとも反面教師的に取るのか、貴方次第だ。私は『We The People』のY.G.君の方が好き。悪いけれど本当は抑圧されていて、本当はいい奴系。それこそ「Blame It on the Streets(悪いのはストリートのせい)」のメッセージが伝わってきたから。

(3/14/15:ストリーミングにて鑑賞)