SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

アリーヤ自伝映画

前々から噂にはなっていたが、22歳という年齢で飛行機事故により亡くなった歌手・女優のアリーヤの自伝映画。彼女を演じる女優の名前がシアラやソランジュにエディ・マーフィの娘などの名前が飛び交っていたが、実現する事はなかった。しかしここに来てライフタイム・チャンネルが制作する事になり、子供向けのディズニー・チャンネルの「Shake It Up!」等で知られるゼンデイヤ・コールマンに決定した。

Disney Star Zendaya To Play Aaliyah In Lifetime Biopic | Deadline

しかし、このキャスティングを巡り、ネットではかなりの論議がされている。「アリーヤに全然似ていない」とか「アリーヤを演じるには色が白過ぎる」や「ゼンデイヤは黒人じゃない*1」などなど...

それに対して、ゼンデイヤ自身は「私は黒人じゃないとか、黒人を演じるには物足りないといわれているけど、このジェントルマン(父)は黒人よ」と答えている。

そしてアリーヤに似ていないという点に関しても「アンジェラ・バセットティナ・ターナーを演じた時にも似ていなかったわよね。でも彼女は完璧だったわよね。そういう事じゃないかしら?」と答えた。

17歳にしては見事な返し。

Zendaya Coleman Responds To Fans Who Say She’s ‘Not Black Enough’ To Play Aaliyah | MadameNoire

キャスティングではないが、アリーヤの遺族も映画自体に不満があり、それを表明している。どうやら劇場公開映画ではなく、テレビ映画となるのが許せないようだ。遺族は、作品でアリーヤの音楽が使われないように務める予定。

[VIDEO] Zendaya Coleman on Portraying Aaliyah: 'I Can't Please Everybody' | Hollywood Reporter

しかもこの映画の中では、Rケリーとの関係も描かれる予定なのが、家族には許せないようだ。うん、これは酷い!

OH: Aaliyah Lifetime Biopic Will Reportedly Detail Relationship With R.Kelly | The Young, Black, and Fabulous®

って一生懸命書いて溜めておいたのに、その間にこの映画はプレッシャーに耐え切れなくなったゼンデイヤが降板し、制作していたライフタイムチャンネルもプロジェクト自体を保留にしちゃいましたとさ!ちゃんちゃん!

Zendaya Won't Play Aaliyah in Lifetime Television Movie After All—Find Out Why the Disney Channel Star Left the Project | E! News

*1:お父さんが黒人