SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

The First Grader / おじいさんと草原の小学校 (2010)

Cast >> Naomie Harris (Jane Obinchu), Oliver Litondo (Kimani N'gan'ga Maruge), Tony Kgoroge (Charles Obinchu), Vusi Kunene (Mr. Kipruto) ...
Director >> Justin Chadwick
Writer >> Ann Peacock
Producer >> Sam Feuer, Richard Harding, David M. Thompson
Genre >> Biography
Country >> UK

総合ポイント >> 4.75/5点満点
Contents >> 5 Performance >> 5 Direct >> 4 Music >> 5

Never too late
ケニアの小さな村にすむキマニ・ニャガガ・マルゲ(オリバー・リトンド)は、84歳になっていた。ある一通の手紙を握り締め、新政府によって小学校が「全て」の人に無料で提供されるというニュースをラジオで聞いていた。足が不自由なマルゲは杖を突きながら、学校に行ってみると学校登録で混乱していた。責任者であるジェーン(ナオミ・ハリス)に学校に入れて欲しいと頼むが、門前払いだった。それからマルゲは毎日学校に通い、制服やえんぴつの用意をして出向いた。マルゲは国家の混乱で反政府マウマウ団の一員で、学校に通った事がなく、字が読めないし書けなかったのだ。マルゲの情熱に折れたジェーンは入学を認めるが、様々な困難が待っていた。

何を始めるのも遅くはないと、口では簡単に言えるけれど、いざ重たい腰を上げるとなると中々難しい。それは老若男女問わずだと思う。この実在するマルゲは84歳で小学1年生になる事を決意。決意と言っても、そんな簡単な事じゃない。周りからは馬鹿にされ、辞めろと言われるし、学校側だって門前払いなのだから。しかしマルゲは諦めずに実行する。アフリカでは老人は尊重されている。しかしマルゲはそんな風には扱われていない。だがマルゲは自分の培った知恵と才能と知識で、全ての事に打ち勝っていくのが爽快だ。時には暴力的に杖も使うけど... 割りとコミカルな部分もあって、非常に見やすい。

マルゲは決して自分の姿を見せて、他に学んでもらおうなんては思っていない。純粋に学びたかったのだ。そしてマルゲは人よりも遅かったかもしれないが、学ぶ楽しさを他の人の何倍以上も体感したのだ。その姿にただ感動する。

(1/9/12:DVDにて鑑賞)