SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Fast & Furious / ワイルド・スピード MAX (2009)

Cast >> Vin Diesel (Dominic Toretto), Paul Walker (Brian O'Conner), Michelle Rodriguez (Letty Marciano), Jordana Brewster (Mia Toretto), Laz Alonso (Fenix Rise), Sung Kang (Han Lue) ...
Director >> Justin Lin
Writer >> Chris Morgan
Producer >> Neal H. Moritz, Vin Diesel, Michael Fottrell

総合ポイント >> 3.5/5点満点
Contents >> 4 Performance >> 3 Direct >> 3 Music >> 4

It's Already Too Late
ドミニク(ヴィン・ディーゼル)はドミニカ共和国で恋人のレティ(ミシェル・ロドリゲス)等と共に昔からの運転技術を生かしてガソリン輸送トラックを奪い大金を手に入れていたが、失敗が元でまた追われる羽目になった。レティを守る為に内緒で海外に逃亡する。しかし妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)からの連絡で、危険な状態でLAに戻ってきたが...

シリーズ4作目にして1作目のオリジナルキャストが戻ってきた。4作も作られる映画はやっぱり人気があると思っていい筈だ。けれどこの映画の場合シリーズでも話が途切れ途切れとなっていたので、それを今回軌道修正したのは面白い。やっぱり何でもオリジナルがカッコいいを思わせる物を彼等は持っている。4作もあるからこそ生まれる愛憎劇。そして関係性。上手くドラマにしたと思わせてくれる。そしてこのシリーズはカーアクション無しには語れない。そのカーアクションも色んな場所で色んな姿で楽しませてくれる。そんな所があったのかという意外性も面白い。でもこのシリーズのもう一つの売りである新しさを感じる事は出来なかった。第1作目のストリートレースを見た時の衝撃、2作目は置いておいて...3作目で見たドリフトの熱度..みたいな新しさが無かったのが残念ではある。

しかしオリジナルが戻ってきた意味みたいのは感じた。もうちょっと早く、そして新しい何かをまた見せてくれたら最高だった。


(9/18/09:DVDにて鑑賞)