SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Stars Cry and gather

まだまだ続きます... オバマ次期大統領のニュースを聞いた有名人の反応。
まずはウィル・スミス。昨日オプラ・ウィンフリーの番組に「Seven Pounds / 7つの贈り物 (2008)」でゲスト出演したウィル・スミス。オプラにオバマが大統領になった瞬間の事を聞かれて、「ほら今それ聞いただけれでも、目に涙が溜まりそうだよ。でも俺はアクションヒーローなんだぜ、オプラの番組で泣くわけにはいかないんだ」とユーモアを交えてエピソードを披露している。

Will Smith's Obama Happiness, Sobs (VIDEO) | HuffPost

ショーン・ディディ・コムズの誕生日&選挙結果ウォッチングパーティーがニューヨークであり、マイケル・ジョーダンやウエズリー・スナイプス、ラッセル・シモンズ等が集結した。マイケル・ジョーダンとウエズリー・スナイプスはその後に俳優のラレンズ・テイトともお祝い。
別のパーティに居たのがフォレスト・ウィッテカーと妻のキーシャ、コモン、ウィル・アイ・アム、ヒル・ハーパー等のオバマの選挙運動にも参加していた人々はシカゴのザ・アンダーグランドと言うクラブで朝の4時までお祝いをしていた。
Black Entertainment News | African American Current News | EURweb.com

ウィル・アイ・アムは、またまたキャンペーンソングをリリース。今回はオプラの番組で発表された。

11月5日の朝はまさにこんな感じでした。今回も多数のスターが出演。ケリー・ワシントン、ヘンリー・シモンズ、ケビン・ベーコンキーラ・セジウィックの夫婦、Kanye Westクインシー・ジョーンズ等。

また面白い報告も。11月4日にオバマとマケイン両候補者がスピーチの時に使った曲が2曲ともデンゼル・ワシントン絡みだったという。マケインが使った曲がハンス・ジマー作曲で「クリムゾン・タイド」で使われた曲。ご存知の通り「クリムゾン・タイド」はデンゼル扮するハーバード大出の若い黒人オフィサーが、ジーン・ハックマン扮する大佐との意見の食い違いによる衝突し、最後に和解する。
オバマが使った曲は「タイタンズを忘れない」の曲。デンゼル扮するフットボールコーチが、白人選手も黒人選手もまとめてチャンピオンシップに進む話。
粋な話ですね。
Black Entertainment News | African American Current News | EURweb.com

作家のトニ・モリスンもオバマを祝福。プライマリー(民主党内の候補者を決める選挙)の時に、オバマから直接電話がかかってきた事も明らかにした。オバマはモリスンの「ソロモンの歌」に深く感銘を受けた事を伝えたらしい。またモリスンはオバマの一番最初の本「マイ・ドリーム/Dreams from My Father」を読んで、「書く能力、考える能力、反映させる能力、学ぶ能力、そしていい表現に変える能力にとても驚いた」と語った。「政治家のバイオグラフィーとも全然違う」と絶賛している。
Black Entertainment News | African American Current News | EURweb.com

またFlickerのサイトで、オバマ陣営は選挙の当日の様子の写真をアップしている。People誌でも公開される予定。
Election Night 11-04-08 | Flickr