SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

I Still Have a Dream...

昨日は興奮しすぎて、逆に疲れて早く寝れた。
所で...マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師がワシントン行進で「I Have a Dream」のスピーチしたのが45年前の8月28日。民主党デンバーでのコンベンションでバラク・オバマ民主党の代表候補者になるスピーチをする予定がされているのが、8月28日。偶然とは思えない偶然に、興奮します。今、ちょうどキング牧師関係の本を読んでいるので、余計に。凄い面白い本なので、読み終わったら絶対に紹介します。

とは言えね... 昨日の歴史的な1日... マスコミが「黒人初の..」で沸く中、そうじゃないんだよ...とちょっと冷静。確かにオバマが候補を確実な物にしたのは、本当に嬉しいし、後7代議士数で..っていう時にはなぜか涙も出た。嬉しいのは応援していた候補者が代表候補者になるという事で、黒人初だからじゃない。でも確かに歴史的。昨日も書いたけれど、これからが本番。ガンガンにマケインを批判していきますよ。ふふふ。

とは言えね...うちの夫の浮き沈みもここ1日激しかった。昨日決まった時には本当に嬉しかったみたい。珍しく1日ずっとニュース番組を見ていた。でも今日の朝に見たニュースで「オバマが黒人だから投票しない」という意見を聞いて、がっかり。「って事は、俺も影では、黒人のくせにとか思われていたって事かもしれないな」と朝から落胆。さっきも物々と同じような事を言っていた。オバマは全ての黒人の...かどうかは分からないけれど、少なくともうちの夫のファクターであり希望ではあるらしい。でもそんな夫も昨日白状した。「一番最初はヒラリーに投票しようとは思っていたんだ。でもオバマって男を知っていくうちに凄い人だって分かったし、逆にヒラリーはああやってネガティブに攻撃しかしなかったからね...」。多分、それが今回のオバマとヒラリーの勝因と敗因だと私は思う。

とは言えね...やっぱり、私が疑った通り、ヒラリーは敗北宣言なんかしなかった。これには政治評論家達にも不評。「せっかくのチャンスだったのに...」と。でも、土曜には敗北宣言して、オバマを支持する発表をするなんて言っているけれど、またまた分かりませぬ。ヒラリーをインディペンデンス(独立系政党)から大統領選に出そうなんていう話もある... 多分、借金が残っているから、それを少しでも回収したいのが本音かもしれない。共和党ハッカビーの時みたいに副大統領の座をプレッシャーかけてるのかもしれないし。

昨日一日CNN見ていて面白かったのが、自ら民主党のスーパー代議士であるドナ・ブラジルと、CNNの人気アンカーのアンダーソン・クーパーのやりとり。ドナ・ブラジルがオバマから電話がかかってきて相談された事を明かすと、アンダーソンが「なんでいつもドナだけが知ってるの?」みたいな感じで聞いたら、ブラジルが「だって、アンダーソン、あなたは私の彼(Boo)じゃないからよ」と言うと、アンダーソンが「ドナの彼(Boo)になりたいのに...」と。アンダーソン・クーパーはカミングアウトしてませんが、常に同性愛の噂が付きまとっている人でもあります。私はアンダーソン好きですけどね。頭いいし、このようにユーモアもあるし、いつでもどこでも事件現場に行く度胸もあるし。ちなみにアンダーソンのお母さんが写真家で映画監督だったゴードン・パークスと付き合っていた時期もあります。
今日のアンダーソン・クーパーの番組によると、この「Boo」という単語が昨日は沢山検索されたそう。
http://youtube.com/watch?v=vxUaWUz9VcI