SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Hail, hail, hail to the King and the Queen!!

オスカー終わりました... 脱力。結果はご存知とは思いますが...
http://www.oscar.com/nominees/?pn=list
もうね、エディ・マーフィが取れなかったのが、悔しくて、悔しくて... どこの予想見ても、エディだったので、超意外な展開。ヤフーのみんなの予想でも、受賞したアラン・アーキンは昨日の朝時点で7%とか一桁台だったのに!やっぱりスキャンダルと、「Norbit」がダメだったのかなー。がっくり。やっぱりコメディには手厳しいのね。この悔しさをバネに、ジェームス・ブラウンの映画作ってくれないかなーと思ってみたり。でも、エディは50歳で引退って言ってたけど、どうなんだろう??あー、がっかり。

以前書いたので1つ訂正。ここでジェニファー・ハドソンの私生活が絶好調とか書いちゃったけど、お連れの男性違う人に見えたけど同じ男性だったらしい。オスカー後のバーバラ・ウォーターズのスペシャル番組で言っていたのだけど、ジェニファー・ハドソンと彼(名前忘れちゃいました)は、中学からの友達でもうお付き合いして7年にもなるそう。彼は一般人で、シカゴでエンジニアの仕事をしているんだって。だから、彼女の受賞スピーチで彼が出てきて当然だったんですね。結婚は?と聞かれていたけど、「彼次第よ。私からは絶対にプロポーズしない!」って言っていて可愛かった。

主演男優と女優は、キングとクイーンでしたね!フォレスト・ウィッテカーのスピーチ素敵でした。あがり性なんでしょうね。いつもは、メモを用意してそれを読むのは嫌いなんだけど、ああいうスピーチならいいですね!最後も「次につなげていきたい」というスピーチ感動でした。その後のパーティ会場に訪れていたスパイク・リーもフォレストのスピーチに感動したと述べていた。

今回1番好きなドレスは、フォレスト・ウィッテカーの奥様のドレス。色もバックも綺麗。ただアイシャドーがピンクだったのがちょっと残念かな?ドレスに合ってなかった気がする。でも彼女、とっても素敵そうですね。レッドカーペットでも、フォレストが前の人達に捕まってしまって、もう1人の別の局のインタビュアーが困っている時に、繋ぎで奥様がニコヤカに受け答えしていた。で主役の夫が来ると、ちゃーんと退いてニコヤカしてるんですよ。出来た奥様。この前見た「Proud」っていう映画にも出てるんですよね。普通女優している人だったら、中々プライドとか自分を売り込んだりで、そういう気の利いた事出来ないだろうに...

ヘレン・ミレンみたいに年を取りたいと思いました。ドレスも年相応で素敵。ウィル・フェレルのミュージカル?みたいに、歌ってもらいたいし。ヘレン・ミレンテイラー・ハックフォードがGapの広告に出ているけど、素敵なのよね。とっても。

菊地凛子ちゃんも、いつもドレスがダメだと言われていたけど、今回のはみんな凄く褒めていた。デザイナーの人も、BESTとまで言ってました。

司会のエレン・デジェネレスも良かったですね。マーティン・スコセッシクリント・イーストウッドに絡んだ時が面白かった。エレンのマイスペース、まだクリントとのツーショットじゃないんだよね。スピルバーグにもう一度撮らせたあたりも大笑い。アル・ゴアジェニファー・ハドソンのVoteネタも上手でしたね。

という訳で、アル・ゴア。今回の隠れた主役でしたね。レオナルド・ディカプリオとのは面白かった。この映画、手に入れたので後日見ますー。楽しみ。

コッポラとスピルバーグ、ルーカスのThree Amigosも良かったですね。ルーカスが、コミックリリーフになってる辺りも。大笑いしました。でも、この3人が登場した時点で、あー、マーティン・スコセッシが取るんだなって分かっちゃいましたが(笑)スパイク・リーも同じ事を後で言ってましたっけ。マーティン・スコセッシの早口で高い英語、癖になりますね。可愛いかも(笑)古い友人でエディターの女性が受賞した時に涙目になっていたのも印象的。

という訳で、なぜかオスカー後には、ジャック・ニコルソンの昔の映画が見たくなりました。なんでか分からないんだけど(笑)

また今日から来年に向けて戦いが始まるんですよね。