SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

blackfilm.comが選ぶ2005年輝けるスター

アメリカのブラックムービーサイトの老舗「blackfilm.com」が選ぶ、2005年輝けるスター。今年も後半分という事で、これから公開予定のスター等が選ばれた。

  • TERRENCE D. HOWARD

今年のテレンス・ダション・ハワードは凄いです。公開作品が目白押し。主役を演じた「Hustle and Flow」も公開前からMTV等で取り上げられていて話題ですが、ブロックバスター映画ではないもののヒットした「Crush」や、TV映画「Lackwanna Blues」、ジョン・シングルトン監督の「Four Brothers」等。
blackfilm.comによれば「去年のジェイミー・フォックスのよう」だそう。
ジェフリー・ライトの説教が利いたかも。

  • TYLER PERRY

納得の選出。「Diary of a Mad Black Woman」のサプライズヒットが彼をスターにした。続くマディアオバちゃんの続編も期待されてます。

この前書いた通りですね*1

  • CHRIS “LUDUCRIS” BRIDGES

リュダクリスですね。期待されてるらしいです。いい作品を選んで出ているのが偉い。上のテレンス・D・ハワードも出演している「Crush」と「Hustle and Flow」に出演。

  • NORMAN P. VANCE

名前見ても知らないと思います。脚本家の彼は、TVシリーズ「Moesha」や「Girlfriends」等で活躍し、今年はクイーン・ラティファの「Beauty Shop」や、これから公開予定のバウ・ワウが主演の「Roll Bounce」等の脚本を担当。これからも映画で活躍するだろう。

  • STEPHANIE ALLAIN

女性のプロデューサー。コロンビア映画のエクゼクティブだった時に、ジョン・シングルトンを発掘。シングルトン以外にも、ダーネル・マーティン(I Like It Like That)や、ロバート・ロドリゲスシン・シティ)も発掘。
今年はサミュエル・L・ジャクソン主演の「Black Snake Moan」にてプロデュースを担当。

  • BRANDON T. JACKSON

これから公開予定の「Roll Bounce」でバウ・ワウと共演したブランドン・T・ジャクソンは、同作品の監督マルコム・D・リーによれば「ネクスト・クリス・タッカー」だそう。14歳にしてスタンダップコメディを始めた早熟者。

  • TARAJI P. HENSON

ジョン・シングルトンの「Baby Boy」でも御なじみですね。今年は、いい作品に恵まれている。そのシングルトン最新作の「Four Brothers」にも出演し、「Hustle and Flow」では、テレンス・D・ハワードと共演。来年はロマンチックコメディ「Something New」に出演。

  • ANDRE “3000” BENJAMIN

アンドレ3000さんです。上のリュダクリスと同じく、作品選びが上手い。ジョン・シングルトンの「Four Brothers」では主役の1人に。また相棒のビックボーイと共演した「My Life in Idlewild」も控えている。「My life...」は、アウトキャストのミュージックビデオで御なじみブライアン・バーバーが監督。

  • KELLITA SMITH

各賞に輝いたTV番組「Bernie Mac Show」では、バーニー・マックの相手役だったが、番組がキャンセル。しかし、アンソニー・アンダーソン主演の「King's Ransom」や「Roll Bounce」に出演。

July 2005 | blackfilm.com | features | SHINING STARS OF 2005

このblackfilm.comが毎年選ぶ「次のスター」、結構侮れません。2003年には早くも、「ケリー・ワシントンエヴァ・メンデスニック・キャノンを選出。この3人、今や主演俳優です。同じ年には、マイケル・イーリーやアンソニー・マッキーの名も。アンソニー・マッキーなんて、まだスパイク・リーの「She Hate Me」に出る前で、「8マイル」に出た位でしたから... 去年の2004年で選ばれたのは、テリー・クルーズWhite Chicks)や、シャロン・ウォーレン(「レイ」)、プロデューサーのリー・ダニエルズ、リック・ゴンザレス(コーチ・カーター)等。