SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

別冊映画秘宝2016年版 この映画を見逃すな!

21日に発売されたばかりの「別冊映画秘宝2016年版 この映画を見逃すな!」に3作品寄稿させて頂きました!いぇーす!☝( ՞ਊ ՞)☝(テンション高め)

ページ順に書くと、1章目でまずはウィル・スミスのNFL告発映画『Concussion / コンカッション (2015)』をぉおお!!これは華々しい世界にもこういう一面があるという事を分かってもらいたいし、だからこそ選手がどのような思いで試合に挑んでいるかというのも分かる作品です。それに出演者全員が好演しているので、それも見てもらいたい!迫力ある大画面で!

そして2章目では、私と言ったらマイケル・ジェイ・ホワイト先生という事で、先生の『Never Back Down: No Surrender / マッド・ウォーリアーズ 頂上決戦 (2016) (Video)』をぉおお!!これはエンターテイメント性に優れた作品で、絶対に楽しい!この映画のそんな面白さを私なりに分析してみた。先生のいつも以上に綺麗に決まっている蹴りを迫力の大画面で!

そして最後は、5章目にて『The Birth of a Nation / バース・オブ・ネイション (2016)』をぉおお!!この映画の面白さを理解する為に重要な事と、どうしてこの映画は最高なのかを書きました。編集部の御大が付けてくれたハッシュタグが物凄くカッコ良くて痺れます。来年1月の公開が決まっているとか!???奴隷400年怒りの歴史を是非是非迫力の大画面で!

という訳で、DVDスルー作品からミニシアター系の映画まで。映画秘宝さんらしいヒット作ばかりじゃなく「小さな秘宝」にもスポットライトを!という作品たちが、本屋さんで貴方をお待ちしております。今年の〆に最高に1冊です。よろしくお願いいたします!