SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

iNumber Number / 裏切りの獣たち (2013)

Cast >> Sdumo Mtshali (Chili Ncgobo), Presley Chweneyagae (Shoes), Israel Makoe (Skroef), Owen Sejake (Mambane), Warren Masemola (G8), Brandon Auret (Warren), Hlubi Mboya (Gugu), Daniel Hadebe (Moses), Percy Matsemela (Slim), Ronnie Nyakale (Captain Stone) ...
Director >> Donovan Marsh
Writer >> Donovan Marsh
Producer >> J.P. Potgieter, Harriet Gavshon
Genre >> Crime
Country >> USA

総合ポイント 4.75点/5点満点中
内容 >> 5 演技 >> 5 演出 >> 5 音楽 >> 4

"We didn't become cops to be convicted"
チリ(スドゥモ・ムチャーリ)とシューズ(プレスリー・チュエニヤハエ)の2人は10年来の相棒で、チリは潜入捜査も行っていた。いつもの連携プレーで2人は犯人を捕まえるも、約束された賞金は出る訳がないと上司に言われる。そんな事より、性的暴行容疑の男を釈放しろと言われてしまう。失望したチリは、3億の強盗をする為にマンバネ(オーウェン・セジャケ)がかき集めている強盗グループに入ってしまう。取り合えずお金を分けて、そしてその後に彼らを捕まえる事を考えていた。相棒のシューズにもちろん反対され、シューズは身を引いた。しかしチリはもう後戻りが出来なかった...

南アフリカからの刺客。ハリウッドでも今後リメイクされる予定がすでに決定しているクライム・アクション映画である。南アフリカが舞台である必要がないのがまず珍しいし、面白い。どこででも作れる作品なのだ。悪人さえいれば。エンターテイメント性ばかりを追求し徹底した。なので面白くない訳がない!最近の南アフリカのクライム・アクションはアメリカの90年代後期のブラックムービーに似ている。そのスピード感覚、そして映像にあふれ出す生々しさ。『Jerusalema / 日本未公開 (2008)』といい、素晴らしい雰囲気を持っている。

今、南アフリカ産アクション映画が熱い!絶対に!!

(3/8/15:ストリーミングにて鑑賞)