SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

嵐を呼ぶ女

あのねずみの王国に行ってきた!何年ぶりでしょうか?大人になってからはあんまり行ってないですねー。暑いのに並ぶの嫌いだし、ああいうキャラクターに萌えないのもある。そしたら嵐。本当は今日行く予定だったけど、昨日の方が天気予報では良さそうだったから決めたのに... 私ったらいつの間に雨女になったのでしょう... 割りと晴れ女だったのに。でもお陰か、乗り物にはすぐに乗れた。ファストパスもフル活用したのもあって、スプラッシュマウンテンとかスペースマウンテンとか待ち時間なし。でも不思議なのは普通に待って乗ってる人たち。ファストパスあるのになんで取らないの??バスライトイヤーのはファストパス使わずにだったけど、20分も待ってないかも。お陰で、お昼の2時過ぎには殆ど目的を達成してしまった。今まで混んでいたし、並んでまで...と思っていたスタージェットというのにも乗ってきた。でも私が好きだったキャプテンEOとかシンデレラ城のツアーとかいつの間にか無くなってたんですね。残念。キャプテンEOの再開もまだだった。そんな普通では滅多に経験出来ない待ち時間無しでのねずみの王国だったのに、うちの子には受けはイマイチ。こういう所はうちのおっさーーん1号のDNAを受け継いだのかも。スペースマウンテンは激しすぎで、イッツアスモールワールドはハッピー過ぎで、中間が無いみたい。カリブの海賊すら、反応薄かった... しかも帰ると決めた時から晴れて来てるし... ついてない。でも雨で散々だと思ったのはスタージェットという乗り物だけかな?あれは濡れる。しかし、もう女も30を過ぎるとキャーという事が無い。久々にスペースマウンテンでキャーキャー言ってきた。今まで使ってなかった喉だったので、かなりのダメージを受けた。いや喉だけじゃなく、なぜか腕も痛い。あらゆる所に湿布を張って今日は何とか生きてます... おいらはドラマー、浮気なドラマー、私が惚れたら、嵐を呼ぶぜ、左アッパー、ええい面倒だ...
ねずみの王国には「Where Dreams Come True(夢がかなう所)」とジュースのカップからお皿にまで至る所に書いてあった。私の夢は...デーモン・ウェイアンズ爺さんと差しで飲んで語りたい。さすがにそれはあの王国では無理ですね。ウェイアンズ王朝に出向いて知り合いになって貰わないと。ウェイアンズ王朝のキャラクター達には昔から萌えなんですけどね。中々思いは伝わらないモノです。最近は新しいキャラクターのデーモン・ジュニア君のツイッターに萌え。彼は面白いし可愛い。ツイッターと言えば、デーモン・ジュニア君が誰からツイッターで「お前はこれにそっくりだ」と写真をアップされていたんだけど、それがこの前も書いたラリー・グラハムだった。確かにそっくり。いやラリーの若い頃とデーモン爺さんの若い頃がそっくり。たれ目。そういえば、ウェイアンズ王朝もねずみ王国に対抗して、テーマパーク作る予定だったのにダメになったんだよね。もし出来てたら、私の夢が本当にかなう所となったのに...年間パスポート買ったのに!!

昔は広大に感じたあの場所も、大人になって行ってみると意外に小さく感じる。大人になっちまっただ。

さ、今日はどうやって朝の3時半まで時間を潰しますかな...逆に3時半に起きる感じ??悩む。