SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

ボーナス

そういえば劇場で見た映画でDVDに既になった作品のボーナス映像を見ていなかったので、週末にまとめて見た。「Soul Men / ソウルメン (2008)」とか「Lakeview Terrace / レイクビュー・テラス 危険な隣人 (2008)」とか「The Family That Preys / 日本未公開 (2008)」とか「Notorious / ノトーリアスB.I.G. (2009)」とか...
Notorious / ノトーリアスB.I.G. (2009)」は普通バージョンなので、ボーナス映像が無かった。特別版のDVDにはかなりの量のボーナス映像が入っているらしいです。もう少し安くなったら買おうと思う。一番面白かったのは、やっぱり「Soul Men / ソウルメン (2008)」。バーニー・マックアイザック・ヘイズのトリビュートもあり満足。バーニー・マックは劇中のアポロシアター(でも撮影はルイジアナ)でのエキストラの観客相手にスタンダップコメディをしている映像まで!オチといい最高なんだ。ショーマン。マイク一本あればそれで十分。あんな姿見ちゃうと、余計に悲しくなりますね。歯が抜けたばかりの女の子に歯の妖精がお金を置いていかなかったからという事で、その子に100ドル(1万)渡してるのもビックリ。サミュエル・L・ジャクソンが隣で「おじさんがそのお金を持っていてあげようか...」なんて言ってました。普通のおっさんですわよね。サミュエルと言えば、「Lakeview Terrace / レイクビュー・テラス 危険な隣人 (2008)」ではカットされたシーンでは、ケリー・ワシントンとかなり際どいシーンがあったみたいですね。そのシーンも中々なのになんでカットしたんだろう??