SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

The Last King of Scotland / ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド (2006)

まだまだ書き足らない〜!
ケリー・ワシントンも良かったです。彼女は若手なのに安心して見てられますね。関係ないんですが、彼女のフィアンセをご存知ですか?名前と写真だけじゃ全然気が付かなかったんですが、彼も俳優です。「ビック」っていう映画覚えてらっしゃいますかね?トム・ハンクスが主演で、姿だけ大人になっちゃって玩具業界で成功するっていう映画だったんですが、そのトム・ハンクスの幼い頃を演じていたデヴィッド・モスコーが、ケリーのフィアンセです。「あの子が!」ってビックリだったんですよね。「ビック」ぐらいしか知らなかったんで余計に。私も年取る筈ですわ。

この映画見たときに見せられた予告編で気になったのが「The Namesake (2006) - IMDb」です。ニューヨークで生まれ育ったインド人青年のアイデンティティーに纏わる物語。インドに出向いて色々と変わるらしいです。面白そうだなーって思って、家帰ってきて調べてみたら、監督が「ミシシッピ・マサラ」のミラ・ナイール。益々見たい。

所で...その「ミシシッピ・マサラ」。御覧になってますか?デンゼル・ワシントンと恋に落ちる(そりゃ落ちるわね)インド人女性は、アフリカの国から家族と逃れるようにアメリカにやってきていたんです。そのアフリカの国がウガンダで、イディ・アミンのアジア人排他政策で、アメリカにやってきたのが、あの家族だったんですよ。

色々な部分で、この映画に繋がっている。色々な部分で、アミンに繋がっているかもしれないと思うと、結構怖い映画ですわ。(無理矢理かもしれないけれどね)