SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

男の祭典

アメリカの男性は圧倒的にアメリカンフットボール好き。大抵の男性はNFLが好きらしいんですが、我が家の場合はカレッジ派。というか、フットボール大好き人間なんで、もちろんNFLも見ていて、さらにはAFL、NFLヨーロッパ(これは無くなったのかな?)やら、2部リーグ... と、シーズンオフ無しにフットボール見てます。とってもいい迷惑なんですが、カレッジのはフットボールもバスケットも私も好きなんですね。
そのチャンピオンシップが昨夜行われ... オハイオVSフロリダ戦でした。下馬評では、オハイオ大有利。選手として1番名誉あるハインズマン賞をとったクォーターバックが居ます。我が家の近所のお宅のフェンスにも、「オハイオ大」と書いてある大きな垂れ幕がぶら下がってました。我が家は南部出身の為、同じ南部リーグSECのフロリダを応援してました。ま、そんな話はいいとして...

フットボールのチームの花形であるクォーターバックは、今まで白人の選手が主でしたよねー。今回の大会は、両クォーターバック共に黒人選手なんです。上に書いた通り、オハイオ大のQBはハインズマン賞取った位の凄い選手です。今まで、チャンピオンシップで両チームのQBが黒人だった事は始めてじゃないかと??ESPN24/7見るうちの夫が言ってたんだけど、これって騒がれてもいい筈なのに、誰も何も言わないんだよねーって。言われないのか、言う事の程でもないのか、言いたくないのか...私には分からないんですけどね。すでにプロになったマイケル・ヴィックという選手も、素晴らしいQB選手なのに、色々と批判も多いんですよね。今回の場合は、「いちいち言わなくても、言う必要がない位、QBの人種が問われない時代になったんだ!」って思いたいですね。

あ、ちなみに今日の朝、オハイオの大きな垂れ幕を掛けていた近所のお宅を見たら、すでに外されてました...(笑)あの大差じゃ、そりゃショックでしょうね。南部の勝利v(^^)v わお!