SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

Anna Lucasta / 日本未公開 (1959)

Cast >> Eartha Kitt (Anna Lucasta), Sammy Davis Jr. (Danny Johnson), Frederick O'Neal (Frank), Henry Scott (Rudolph Slocum), Rex Ingram (Joe Lucasta), Georgia Burke (Theresa), James Edwards (Eddie), Rosetta LeNoire (Stella), Isabel Cooley (Katie) ...
Director >> Arnold Laven
Writer >> Philip Yordan
Producer >> Sidney Harmon

総合ポイント >> 4.5/5点満点
Contents >> 5 Performance >> 5 Direct >> 4 Music >> 4

Timeless
アナ・ルカスタ(アーサー・キット)は、厳格な父ジョーレックス・イングラム)に勘当されて、アメリカ海軍の母港であるサンディエゴに流れついた。そこで、海軍兵のダニー(サミー・デイビス・ジュニア)に出会った。LAの実家では、父ジョーが南部時代の古い友人から手紙を受け取り、その友人の息子ルドルフに妻を紹介して欲しいと、ルドルフに4000ドルの大金を托した事も書いてあった。それを知った家族は、ルドルフとアナを結婚させてお金を手に入れる事を計画するが、ジョーがもちろん反対し...

40年代に超ロングランのブロードウェイ舞台の映画化です。1949年に映画化されているのですが、その時はなぜかオール白人キャストでした。舞台では、オールブラックキャストです。リバイバルされた時には、シドニー・ポワチエも参加しています。やっと、10年の時を経て、オールブラックキャストで映画化になり、舞台のオリジナルキャストだったフレデリック・オニールとロゼッタ・レノアが映画にも参加してます。主演の2人は、アーサー・キットとサミー・デイビス・ジュニア。この2人が見事に役にはまってます。父が可愛さゆえに、アナの人生を翻弄してしまう。アナは生活するために、ドンドンと落ちていく... さらには、ダニーという男性にまで落とされていく... この2人がとっても雰囲気ありますね。キットは、背が小さいので可愛いながらも、声が太いので少し悪女的な雰囲気。デイビスは、少し影がある傷ついた青年。それぞれの役も、とっても雰囲気があります。本当に役にぴったりな感じが漂います。

この時代のって色褪せずに、不思議とその当時の雰囲気とか熱さとかが、時代を超えて映像からずしずしと伝わってくるようだ。

(12/08/06:DVDにて観賞)