SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Take the Lead, Phat Girlz, Lucky Number Slevin, Preaching to the Choir, Scary Movie 4

えっと、ずっと忘れてました。しかも、さっきなが〜く書いてたら、消えました(涙)もう書く気ないですが、頑張って書きます。でも、ショックが大きいので短めに。

Take the Lead
主演はアントニオ・バンデラスです。大好きです。バンデラス演じるダンス講師が、ニューヨークの若者をダンスで更正!
「Finding Forrester/小説家を見つけたら」って作品を覚えてますか?その作品でデビューしたロブ・ブラウン君が出演してます。「Roll Bounce」に出演していたオトボケ君、マーカス・T・ポールクスや、アルフレ・ウッダードが出演してます。
Warner Bros.

Phat Girlz
超デカコメディアンヌのモニークが主演。モニークが主演だと、ビデオスルーの作品ばかりでしたが、今回は初の劇場公開です。彼女の体格を生かした物語です。
Phat Girlz / ファット・ガール 愛はサイズを超える (2006)
http://www2.foxsearchlight.com/phatgirlz/

Lucky Number Slevin
モーガン・フリーマンが出演。CMのモーガン・フリーマンがやたらとカッコいいので、見たくなります。ジョシュ・ハートネットブルース・ウィリスルーシー・リュー、マイケルティ・ウィリアムソン等が出演。

Yellow Pages Goes Green: Yellow Pages Directory Inc.

Preaching to the Choir
最近流行りのゴスペル映画です。インディペンデンス映画で、公開も143館と少ないですが、評判がいいらしいです。「Everybody Hates Chris」のティチナ・アーノルドと、「ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン」のアドウェール・アキノエ=アグバエ(って読むらしいです。オフィシャルサイトによると)や、ティム・リード、アーサ・キット、「クール・ランニング」のマリク・ヨバ(お久しぶり!)が出演。
パティ・ラベルが出演して歌ってます。

Preaching to the Choir / 日本未公開 (2006)

Scary Movie 4
愛するウェイアンズ兄弟が、離れてからは、見る気もしませんが...(怖っ)
ジーナ・ホール、アンソニー・アンダーソン、ケビン・ハート、シャキール・オニールチンギーに、リル・ジョンまで出演してます。

プロデューサーのワインスタイン兄弟まで、離れたらしいので、オリジナルは、シンディ役のアンナ・ファリスとレジーナ・ホールだけになりましたね。って、レジーナは「3」で死んだと思ってたけど!
という訳で、「Scary Movie」シリーズを作る権利があるのが、このズッカー監督となったそうです。アンナ・ファリスがシンディを演じる以上「Scary Movie」になるのかな?それとも名前を使いたいだけなのかな?商魂たくましいというか、何と言うか...
以上、私の殺気漂うレポートでした。
http://www.scarymovie.com/