SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

Open Mic / 日本未公開 (2000)

Cast >> Butch Bradley, Dan Aubrey, Dave Chappelle, Bob Goldthwait, Dom Irrera, Jim Breuer, Shawn Wayans, Tony Rock ....

Director >> Jason Dudek
Producer >> Jason Dudek ....

総合ポイント >> 4点/5点満点
Contents >> 5 Performance >> X Direct >> 4 Music >> 3

It's hard out there for comedians
マイアミで活躍するユダヤ系コメディアンの卵ダンと、本格的にコメディアンになる為にアトランティクシティからロサンジェルスに移ってきたブッチ。2人の対照的なコメディアンの「オープン・マイク(スタンダップコメディクラブの週1オーディション)」のドキュメンタリー。

笑う事は容易いが、笑わせる事は涙ぐましい努力。それを商売にしてお金を貰っているコメディアン達の努力と涙。コメディの作り方の基本を教えてくれる先生はいるけれど、それから先は自分の才能と努力次第。このドキュメンタリーで追った2人が、対照的で面白い。マイアミで活躍するダンは、お世辞にも才能があるとは思えない。デート相手にも「面白くない」と言われてしまったりするが、それでも努力で、オールブラックの観客を相手に、笑いを取る姿が涙ぐましい。
そして、今活躍するベテランコメディアン達が語る。ショーン・ウェイアンズは、コメディアンの卵たちに、この世界の厳しさを叩き込むも、最後には「沢山書くことがコツ」なんて言って、結局は若者を励ましている。デイブ・シャペルは、ポジティブ。「がんばって、出来るだけ多くの舞台数を踏むこと」と同じコメディアンへの優しさが伺える。

コメディアンって、何だろう?その答えがこのドキュメンタリーにはある。舞台に上がる事すら難しいコメディアン達。コメディアンには厳しい、この世界。
(3/18/06:DVDにて観賞)