SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて

ウィル・スミスが?

ヤフー(日本)のトップニュースにもなっていた「米『不屈の男』成功までの道」という記事。

駐車違反で服役し、子連れのホームレスとして地下鉄の駅などで暮らした黒人男性が、その後、証券業界で成功を収め、億万長者となった波瀾(はらん)万丈の人生ドラマが全米で話題を呼んでいる。テレビが紹介したのがきっかけだが、来年にはハリウッドの大手映画制作会社、コロンビア・ピクチャーズが映画化。主人公は人気俳優、ウィル・スミスが演じる。(産経新聞
Yahoo!ニュース

↑のように、ウィル・スミスが演じるらしいです。ウィル・スミス。ウィル・スミス好きですが、この映画はドン・チードルで見てみたかったかも。せめて、テイ・ディグスとかオマー・エプスとか。ウィル・スミスって、浮世離れしてる気がするんだよね。現実味に欠ける。だからこそ、SFとかCGIの世界で活きる訳で。妻役が、ジェイダ・ピンケット=スミスだったら、もうどうしよう...って感じ。2人とも好きなんだけどね... 別々で見たい。

物語は面白そう。サンケイの記事だけ読んでいても、面白くなりそうなのが分る。非常に楽しみである事は間違いないんだけれど、いつも一代成功記なブラックムービーも悲しいものがある。それでも、それがブラックムービーの良さでもあるんだな。人の成功見て、「頑張るぞ」って気持に単純に思わせてくれるし、パワーもあるし。