SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

映画秘宝 3月号

やってきましたね!この季節!!「映画秘宝 3月号」恒例のベスト10&トホホ、そして今回もTV&配信ドラマof the イヤー2017にも参加させて頂いております。いぇーーーす!と、もう選び終わったのでテンション高いですが、選んでいる時は_(´ཀ`」 ∠)_ こんな感じで苦しんでおります。断腸の思いで10本選ばせて頂きました!苦しいけれど、最高に嬉しい苦しみなのですよ。
2016年末の2016年ベスト10締め切り直後に公開されたりした作品が今年は多めです。1位と2位でマジで悩みました!今回1位の映画を去年1位で選べていたら、私としてはとてもスッキリと今年のベスト10を選べたと思う。く、く、く...今年1位で選んだ映画、限定公開で地方住みの私は待たなければならなかったのさ!地方住みの憂い。今回の1位が2016年の1位で、今回の2位が2017年の1位!そして、何度も書きますが、私は締め切り前に『HiGH&LOW』の2&3、そして『アウトレイジ 最終章』を観れていないのですぅうううううう!!!!をかなり強調したい。見ていたらきっと...恐らく... ん?今日の写真は何?そして私のベストガイは意外かも?でも好きなんですよね...あの役は彼しか考えられない。

そしてTV&配信ドラマ!お正月早々やらかしてしまいまして...編集部には大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。この場でもお詫びさせてください!大変申し訳ございませんでした。とあるシリーズをすっかり忘れていたのです。と、いうのも、去年のベスト10の方で選んでおりまして、去年TV部門でも選んだ気で居たんですよね。で、提出してしまいまして... 去年のを読み返してびっくり!そうだ、あのドラマ日本では2017年放送開始だったぁああああああー!と血の気が引きました。一応、原稿差し替えて貰えるように、原稿2パターン用意しまして、1つはボツにしてもらっても全然構わなかったのですが、担当者さんはいつもマザー・テレサのように優しく大きな器で対応してくださるので、もう一本も入れてくれました。なので部門別で2作選んでいるのはその理由です!

そして今年も長野剛さんの表紙が最高に素敵ですね。どの映画が1位なのでしょうか?楽しみです。どうぞよろしくお願いいたします!

映画秘宝 2018年 03 月号 [雑誌]

映画秘宝 2018年 03 月号 [雑誌]