SOUL * BLACK MOVIE * ブラックムービー

ブラックムービー、ブラックスプロイテーションなどについて


*10/15/2018に「ブラックムービー ガイド」本が発売になりました!よろしくお願いします。(10/15/18)

*奈緒さん&風間俊介さん出演の舞台『恭しき娼婦』のパンフレットに寄稿。(6/4/22)
*TOCANA配給『KKKをぶっ飛ばせ!』のパンフレットに寄稿。(4/22/22)
*スターチャンネルEX『スモール・アックス』オフィシャルサイトに解説を寄稿。(3/29/22)
*映画秘宝 5月号にて、連載(終)&最後のサイテー映画2022を寄稿。(3/21/22)
*「This is Charles Burnett チャールズ・バーネット セレクション vol.1」にコメントを寄稿。(3/19/22)
*キネマ旬報 3月上旬号の『ドリームプラン』特集にて、ウィル・スミスについてのコラムを寄稿。(2/19/22)
*映画秘宝 4月号にて、連載&オールタイムベストテン映画を寄稿。(2/21/22)
*映画秘宝 3月号にて、ベスト10に参加。(1/21/22)
*映画秘宝 2月号にて、連載&『レッド・ブレイク』レビューを寄稿。(12/21/21)
*名作映画鑑賞会 in 京都みなみ会館にて上映される『ウォーターメロンマン』についてパンフレットに寄稿。(12/03/21)
*映画秘宝 12月号にて、連載(パム・グリア#2)&メルヴィン・ヴァン・ピーブルズ&マイケル・K・ウィリアムズ追悼、『リスペクト』、『エターナルズ』のブライアン・タイリー・ヘンリーとローレン・リドルフを寄稿。(10/21/21)
*映画秘宝 11月号にて、連載(パム・グリア#1)&『キャンディマン』新作&旧作、Sonny Chiba追悼を寄稿。(9/21/21)
*映画秘宝 10月号にて、連載(武道普及)&アイザック・ヘイズ&ロバート・ダウニー・Srを寄稿。(8/20/21)
*映画秘宝 9月号にて、連載(女性アクション映画史)&サブスク便利帳に寄稿。(7/19/21)
*映画秘宝 8月号にて、連載(『Yasuke -ヤスケ-』)&特集の「映画館に行こう!」を寄稿。(6/21/21)
*映画秘宝 7月号にて、連載(DMX追悼)&『ファルコン&ウィンターソルジャー』について寄稿。(5/21/21)
*映画秘宝 6月号にて、連載「Baadasssss Cinema Club」を開始。(4/21/21)
*ミュージック・マガジン 5月号のデイヴィッド・バーン特集にて、「スパイク・リー~闘い続ける映画作家」を寄稿。(4/20/21)
*キネマ旬報 4月下旬号の『21ブリッジ』特集にて、「ブラックムービー史からみる『21ブリッジ』」を寄稿。(4/5/21)
*映画秘宝 5月号にて『21ブリッジ』とチャドウィック・ボーズマン、『星の王子ニューヨークへ行く2』を寄稿。(3/19/21)
*映画秘宝 4月号にてLL・クール・J、『ラスト・フル・メジャー』、『ミナリ』について寄稿しました。(2/21/21)
*映画秘宝 3月号の「ベスト&とほほテン」に参加と『FARGO/ファーゴ』シーズン4について寄稿。(1/21/21)
過去記事

マイケル・J・ホワイトとランページ・ジャクソンの最強兄弟伝説『Cops and Robbers』

いぇーい!マイケル・ジェイ・ホワイト(以下MJW)主演!!と、MJWの名前だけでテンション高くなる人に捧げる最新作。クェンティン・”ランページ”・ジャクソンとトム・べレンジャーが共演!なんか実生活でも強そうな人ばかりを集めた作品。しかもMJW先生とランページが兄弟役という、なんだかとっても嬉しくなる設定。

夜の一軒家にパトカーが続々と到着した。マイケル(マイケル・ジェイ・ホワイト)とジェシー(クェンティン・”ランページ”・ジャクソン)が向き合ってお互いに銃口を向けていた... さかのぼる事13時間前、マイケルは嫁(ジリアン・ホワイト)にキスをし、久々に勤務先の警察署に出勤した。久々に署長(トム・べレンジャー)や署のみんなと他愛もない話をしていたら、銀行強盗の通報があり、マイケルと署のみんなが向かう。向かった先の銀行では、なんと弟のジェシーと仲間が人質を取って籠城した。その中にはマイケルと同じ署の刑事も居た。マイケルは警官としてジェシーと交渉を始めるが...

ふふふ。物語は面白かった!割と物語で惹きつけてくれて、アッという間に終わってしまう感じ。署内で他愛もない話をしているマイケルのセリフが「どうして猫味のドッグフードがないんだ?」とか、かなりくだらなくてどーでも良くて面白い(犬は猫を食べないぞ!MJW先生!!)。どうして兄ジェシーと弟マイケルが、強盗犯と警察という正反対の状況になってしまったかというのも徐々に明らかになっていて、それも本当になるほどねと面白い。そして冒頭に戻り、おぉおおおおおー!と面白い。と、かなり面白いんですよ!驚く事に!!なので、私は大いに勧めたい!ところなんだけど、せっかくMJWとランページが出ているのに、2人の乱闘シーンが無い!のがとーーーーーーーーーーーっても残念。なんで無いの?あったら100点満点だったのに!!!追いかけっこするシーンはあるんだけど、格闘するシーンは無いんだよね。銃で向き合うよりも、拳で殴り合って欲しかった!MJW先生の綺麗で美しいハイキックをランページのムキムキの腕で防御して欲しかった!そして山猫がそれを狙って欲しかった!!!

そして、私の中でMJWは割と演技も達者なイメージだったのだけど、この映画のMJWはなぜか分からないが、やたらとわざとらしい演技だった。表情の作り方がやたらと大げさなんですよね。最後のあのラストへの伏線なのかな(これを説明したいがネタばれになるのでここまでだ!)?そして今回もマイケルの嫁役に実際の嫁であるジリアン・ホワイトを起用して、相変わらずいちゃついている。

とまあ、色々あるが、物語は面白いよ!

Cops and Robbers / 日本未公開 (2017)(3.25点:1615本目)